サンリフォームロゴ サンリペアロゴ
株式会社サンリフォーム/洋服お直しと靴・鞄修理・合鍵作成のお店 サンリフォーム・サンリペア採用サイト

モノ作りが好きな人大集合!サンリペアで働こう!!

どんなお店?

サンリペアは靴・バッグの修理や、合鍵作製のお店です。
(店舗によって、時計電池交換・印鑑・表札の作製をおこなうお店もあります)

どんな仕事?

「これ直りますか?」
サンリペアのお仕事は、そんなお客様からいただくご相談から始まります。
新しいものを買うのではなく「直してまた使いたい」というお客様の気持ちに寄り添ってご要望をお伺いし、最適な方法のご提案をします。
生まれ変わった靴やバッグを手に取り笑顔を浮かべるお客様の姿を見ることは、何にも代えがたい喜びがあります。

どんな人が働いているの?

サンリペアではモノ作りが好きな10代~60代の男女スタッフが活躍しています。
男性の割合の方が多いですが、女性でも活躍できます。

サンリペアスタッフのお仕事風景

スタッフインタビュー

コミュニケーションを取りながら信頼関係を構築できる楽しさがある

アピタ向山店スタッフ(パート)/年齢60代・女性/経験年数:10年以上/勤続年数:10年以上
■お仕事内容を教えてください

開店作業や閉店作業、また修理全般をおこなっています。

■働くきっかけは何ですか?

知り合いのサンリペアのオーナーから声を掛けていただいたことがきっかけで働き始めました。
当時は別の仕事もしており、収入も安定していたのでとても悩みましたが、声を掛けていただいた方の熱意や、私の希望を汲んでいただけたこともあり働き始めることにしました。

アピタ向山店スタッフ(パート)/年齢60代・女性/経験年数:10年以上/勤続年数:10年以上
■働く前と働き始めてからでギャップはありましたか?

経験がまったく無かったのでとにかく不安でした。
男性がやる仕事のイメージもあり、女性の私に出来るかという点も不安でした。
実際働き始め、初めのうちは力を使うこともあり、仕事を覚えるのが大変でした。
でもオーナーが親切に教えてくれたり、お客様からあたたかい言葉を掛けていただけたことでどんどん楽しくなってきて、今ではどんな修理でも1人でおこなえるほど成長しました。

■どんな働き方をしていますか?

今は子どもも大きくなり手が離れましたが、継続して安定した収入を得るためにフルタイムで働いています。
働き始めた当初のオーナーさんとは代わりましたが、実は今のオーナーさんは彼のアルバイト時代から一緒に働いている10年以上の仲。気心も知れ何でも話し合えるため、急な用事などでも親身に聞いてくれるのでとても働きやすいです。私よりも随分年下ですが、常に私たちスタッフのことを考えてくれているため、安心して働き続けることができています。

■この仕事の醍醐味は何ですか?

何と言ってもコミュニケーションが大切な仕事です。
私が働いている店舗はお店の顔となる入口にあるため、仲の良いお客様は修理の用事が無くても声を掛けてくださる方もいます。日々の悩みや相談事など何気ない会話を楽しみながら関係を作っていけることは非常に面白いです。
また、この仕事はお客様の人生観まで見ることができる非常に貴重な仕事だと思っています。他の方から見ればただの靴に見えるものでも、何年も何年も大切に履いている姿を見ると、その方の性格や想いに触れることができ、とても重要な仕事をしているのだという気持ちになります。

■応募を検討している方へメッセージをお願いします

モノ作りが好き!コミュニケーションが好き!という方であればどんな方でもできるようになるはず!
男性だけでなく女性も活躍できますよ♪
人の手でしかできない楽しさややりがいも感じることができるとても楽しい仕事なので、新しいことを始めたい方は是非チャレンジしてみてください。

ご依頼内容に合わせ一つ一つ最適な方法を考えるクリエイティブな仕事

アピタ向山店オーナー/27歳・男性/経験年数:10年以上/オーナー歴:4年
アピタ向山店オーナー/27歳・男性/経験年数:10年以上/オーナー歴:4年
■お仕事内容を教えてください

基本的な開店・閉店作業、各種修理や革屋さんにて革の買い付けなどを行っています。
また、現在は3店舗のオーナーをしているので、各店の売り上げ管理・スタッフのシフト管理等、運営全般を行っています。
修理は平均して1日20~30件ほど。
多い時は40件ほどあります。

■働くきっかけは何ですか?

10代の頃、お店を通りかかり興味本位でアルバイトとして働き始めたことがきっかけで、この仕事の魅力にどんどんハマッていきました。
経験は全く無く最初は分からないことだらけでしたが、だんだんと仕事を覚えていき3年ほどでだいたいの仕事を1人でできるようになりました。
そして22歳の時、周りの友人が就職していく姿を見て、自分も腰を据えてこの仕事を極めたいと思いオーナーとして働く決意をしました。

■この仕事の醍醐味は何ですか?

この仕事をして一番感じるのは地域の人との関わり合いの大切さです。
リピーターの方が非常に多く、頼りにしていただける喜びを感じながら仕事をすることができます。
時にはメニューにない物の修理の相談をいただくこともありますが、小さなことでも相談に乗っていくことで、信頼関係を築くことができます。
また、この仕事は一つ一つご依頼の内容が違います。お客様のご希望をしっかりとお伺いし、色・形・質が違う様々なモノに対し最適な修理方法を探していく作業はとてもクリエイティブです。
お客様の想いのたくさん詰まったモノを直すことはとてもやりがいがあります。

■休日はどんな過ごし方をしていますか?

休日は週1日ほどですが、とにかくこの仕事が好きなので休みの日も革屋さんに革を見に行ったりして、日々お店のことを考えながら行動しています。

■オーナーになりたい方へメッセージをお願いします

モノ作りが好きな方であれば経験問わずチャレンジできると思います。
ほとんどの方が未経験からスタートをし技術を習得しています。
オーナーになるということは当然責任やプレッシャーも伴いますが、それ以上に自分の裁量で働け、好きなことを仕事にできることはとても幸せなことです。オーナーは初めてだから不安という方も本部のバックアップがあるので安心してスタートできると思います。
興味がある方は思い切って一歩踏み出してみましょう。

募集店舗を探す オーナー募集について
TOPへ
TOPへ