スタッフインタビュー詳細

父が倒れたのをきっかけに、この仕事へ

土岐 祐亮
入社:2017年
職種:訪問介護
医療的ケアの技術と知識を身につけたくて

仕事内容は大きく分けて3つ。掃除、洗濯、食事など身のまわりのサポートをする生活援助。排泄や入浴の介助、痰の吸引などを行う身体介護。そして通院などの送迎サポートです。
私はもともと特養で働いていましたが、父が病で倒れ、将来的に自宅療養になったとき喀痰吸引や経管栄養の知識が役に立つと思ったのが入職の経緯です。サンライフでさまざまな利用者さんやヘルパーさんとお会いし、経験を積めたことは父のサポートにも生かされています。

利用者さんの趣味に影響を受け日常の楽しみが増えた

当社の訪問介護は滞在時間が長いので、利用者さんとコミュニケーションする時間が圧倒的に多いんです。一緒にテレビでサッカー観戦や映画鑑賞することも。ほかにも趣味や日常の話をいろいろお聞きするうちに、自分でも興味が刺激されて趣味の幅が広がりました。
サンライフはとてもオープンな会社ですね。困ったときはすぐにサポートしてもらえますし、コロナ禍でのPCR検査も会社がしっかり対応してくれたので安心して働けています。ですからぜひお越しください。

一覧ページへ