メッセージ

建設機械から始まる当社の歴史。介護事業を始めたのは、家族の存在がきっかけでした。

1977年、土木建設機械の販売および賃貸業として設立した「株式会社新日本建機」 当社が新たに介護事業を展開したのは、創業者が自身の家族が受ける介護サービスの良さを肌で感じたからです。当時の介護職員の方がとても親身になりサポートをしてくださったおかげで、家族の笑顔を多く見られ大きな喜びを感じることが出来ました。今度は自分がその笑顔を、介護サービスを必要とする多くの方へ届けていきたいと、平成12年、訪問介護事業所「新日本サービス」を開設するに至りました。現在では、居宅介護支援事業所「新日本ケアサービス」、通所介護事業所「ひかり倶楽部」、「萩の里」、福祉用具レンタルの販売や住宅改修を行う「新日本ケアレンタル」と幅広く介護事業を展開しています。新しく入る方には、これまでの経験を存分に生かし、当社の介護サービスをより多くの方へお届けしてもらいたいと考えています。雇用形態に関係なく、すべてのスタッフに働きやすい環境を提供できるよう、各種手当や資格取得後のお祝い金の支給など充実の待遇をそろえています。さらに、スタッフ同士の助け合いや支え合いが根付いているので、不安になりがちな新しい環境でも、安心して働いていただけます。実際当社では、介護の道を極めた勤続10年以上のスタッフが多く在籍しています。あなたも当社だからこそ実感できる居心地の良さを味わいながら、利用者さまとご家族の笑顔と暮らしを支える一人として活躍しませんか。

新着情報