キャリアアップ

このコンテンツでは、『銀の葡萄』に入社してから、どのようなキャリアアップを目指せるかを紹介しています。あなたの思い描くキャリアをぜひ当社でカタチにしてください。

入社から一人立ちまで

座学

入社後2日間は、座学で会社の考え方を学んでいただきます。『銀の葡萄』では「クレド」という会社のあり方、考え方を表した基本理念を大切にしています。研修では「クレド」をわかりやすくまとめたスタンダードブックという約30ページのマニュアルをもとに、働くうえでの心構えや、現場のスタッフたちがどのような想いで仕事と向き合っているかをお伝えします。

現場でのOJT研修

現場ではホールとキッチン、どちらもマルチタスクにできるようにOJT研修を行います。まずは「洗い場」からスタートし、「ホール」「キッチン補助」「キッチン」を経験して、社員は最終的には「麺場」ができることを目指してください。
最初の約1カ月間は、店舗の1日の流れ(開店から閉店まで)や、接客・調理スキルなどをマンツーマンでお教えします。未経験の方も経験者の方も研修内容は基本的に同じです。レシピなどのマニュアルはありますが、接客やサービスに関するマニュアルはありません。お客様が喜んでくださることを自分自身で考え、率先して動いてほしいというのが『銀の葡萄』のスタイルです。店長や先輩社員がしっかりフォローしますので、仕事をしながら徐々に現場の業務に慣れていってください。

一人立ち

パート・アルバイトの方はホールとキッチンの業務がひと通りできるようになると研修終了です。社員は「麺場」ができるようになると一人立ちです。一人立ちした後も、まわりのスタッフがサポートするので安心です。

配属

各店舗への配属は、ご本人の希望をお伺いし、自宅の場所や通勤手段なども考慮して配属先を決めています。

店舗運営に活かせる幅広い知識を習得

店舗運営のノウハウを学びます

現場の業務をひと通り覚えると、早ければ入社3カ月頃から店鋪運営について学んでいただきます。販促企画の立案やスタッフ管理(採用、育成、マネジメント)、売上・在庫・衛生管理など、店舗で業務をしながら、店長から直接、レクチャーを受けます。

社外セミナーへの参加

サービス業に特化した定額制研修システムにも加入しており、社員はもちろん、パート・アルバイトの方も受講していただけます。
例えば、QSCの大切さを説く講座、老舗ホテルにいた方からサービスやおもてなしを学ぶ講座、元テーマパークキャストからホスピタリティについて学ぶ講座など、実績豊富な講師陣から、接客力、コミュニケーション力、店舗運営力、マネジメント・指導力をアップさせる講座を受講することができます。
講座への参加は勤務時間に含まれ、講習の受講回数は人事評価とリンクしています(アルバイト・パートの方は講習時間の時給は発生しませんが、代わりにマイルというポイントを付加しています)。
講座には、美容院や整骨院、マッサージ店の方など、飲食店以外のサービス業の方も参加されるため、外部との交流を図ることができ、刺激にもなります。

さらなるキャリアアップを目指して

店長、マネージャー、エリアマネージャーへ

『銀の葡萄』では「一般社員→チーフ→副店長→店長」とステップアップできるシステムがあります。評価制度は、運営やマネージメントなどの「能力評価」と、クレドにそった「行動評価」の両方を考慮して、新たなポジションをお任せしています。
さらに、マネージャーやエリアマネージャーへのステップアップも可能です。今後は3店舗に一人のマネージャーを置く計画で、マネージャーのポストも増えていく予定です。

ずっと現場で働きたい方もキャリアアップが可能

一般社員、チーフ、副店長、店長という縦のポジション以外に、「店長3号」「チーフ3号」など横のポジションも設けています。
店長に就任した後も「1号、2号、3号」とキャリアアップすることができ、それに応じて給与もアップします。「店長としてずっと現場で働きたい、スーパー現場を目指したい」という方も、将来を見据えた働き方が可能です。

本社部門に参画

新店舗の企画開発や、海外事業の企画開発など、本部での業務に携わる道もあります。実際の現場を経験し、店舗運営のノウハウを学んだ後、ステップアップを目指してください。

海外店舗に赴任

海外では「麺’s room 神虎 上海浦東国際空港店」「鶏soba 座銀  ハッピーバレー店(香港)、セントラル店(香港)」を営業しており、2018年には北京とロンドンにも出店。今後はヨーロッパやアジアなど、様々な国への進出も計画中です。日本で基礎を学んだ後、海外で働くという選択肢を選ぶこともできます。

他業態にチャレンジ

「備長炭火焼肉 可不可kafuka 草津本店」など、他業態の分野にも意欲的に進出しています。「こんなお店がしたい」「この分野に参入したい」という想いがあれば、ぜひ聞かせてください。簡単ではありませんが、一緒に形にしていきましょう。

アルバイトから正社員へ

アルバイトから正社員への登用制度もあり、実際にアルバイトからスタートして、現在は店長を務めている社員もいます。アルバイトで働きやすさを実感したあと、正社員を目指したいという方も歓迎です。