スタッフインタビュー

『銀の葡萄』の一番の魅力は「ひと」。 働いている人たち、みんな気持ちがいい。

野口 理香(のぐち りか)
「鶏soba 座銀」肥後橋本店
2013年6月入社
パート

PROFILE
学校卒業後、アパレル業界でパタンナーの仕事をしながら、飲食の仕事もかけもちで続け、飲食店を自営していた経験も持つ。2013年から「鶏soba 座銀」肥後橋本店で勤務。キッチンもホールもオールマイティーにこなすベテランで、スタッフみんなの母親的存在。
初めて厨房に入った瞬間、「え、すごい!」
今までに見たことのない光景でした。

アパレル業界でパタンナーの仕事をしていて、かけもちで飲食の仕事もずっと続けていたのですが、昼間の時間帯で仕事を探していたとき、ネットで見つけたのがこのお店です。写真を見ると、和風でシックな雰囲気だったので「これがラーメン屋さん?」と思ったのが第一印象です。すぐに電話をして、面接に来ました。
面接の際、「どこまで思っておられるかわかりませんが、かなり忙しいですよ。それでも大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、飲食店を自営していた経験もあったので「はい、大丈夫だと思います」とお答えして、「じゃあ、明日から来てくださいね」とトントン拍子で入社が決まりました。
お店に入って何より驚いたのは、店内のどこもかも掃除が行き届いていて、とにかくきれいということ。厨房に一歩入った瞬間、「え、すごい厨房」と驚きました。天井、壁、床、どこもピカピカに磨かれていて、飲食店の仕事をいくつも経験してきましたが、これほどきれいなお店は初めてです。掃除は業者さんが入らず、全て自分たちでするのですが、とにかく徹底していて「1週間に1度はここを掃除する」と決めて、天井の桟などもすべて拭いています。

ラーメンの「味」より「人」が主役です

志水 隆太(34歳) 二児の父
マネージャー
≪PROFILE≫
勤続年数 5年

2016年7月 神虎大阪駅前ビル店配属
2017年2月 神虎南森町店配属
2020年7月 神虎エリアマネージャー任命

普段は現場メインで各店舗のサポートとして勤務。
休日は家族に手料理を振る舞い仕事とプライベート共に
充実した日々を過ごしています。

得意料理:こだわりの唐揚げと絶品ポテトサラダ!
「キャリアが描ける」、それは事実です。

入社1年で店長に、
4年目にはMGに昇格しました。
キャリアアップが早く実現できた理由は、
人として当たり前のことを当たり前に
本気で積み重ね、信用をいただけたから。

例えば、お客様をお迎えする笑顔の挨拶、
業務の基本を大切にするとか、
提出物の期限をきちんと守るなど。
特別なことは一つもありません。

入社当初に驚いたのは、あまりの忙しさ。
神虎・大阪駅前ビル店だったこともあり、1日350人以上のお客様に
ご来店頂いていました。それなりの人気店でも1日100人くらいです。
それでも、気持ちと言葉をお客様に
アイコンタクトで届けることは忘れませんでした。
挨拶の声だけで顔を見ないなんてあり得ません。
これは入社当時からの当たり前です。

私が客として惚れたのは、気持ちの良いおもてなし♪

大島 渚(おおしま なぎさ)
事務スタッフ/SNSマーケ運用担当
≪PROFILE≫
勤続年数 6ヶ月
※まもなく産休予定!

「なんて気持ちの良い接遇をするんだろう!」
最初の来店で、ギュッと心をわしづかみに。
ラーメンよりも「おもてなし」に惹かれました(笑)。

学生時代は世界的に有名な
アミューズメントパークや大手カフェでバイトをし、
社会人になってからは、百貨店に勤めるほど、
「私の接遇で、感動してほしい」
お客様一人ひとりに寄り添う接遇を
大切にしていました。
だから、飲食店などへ行くと、
ついつい接客が気になるんです。

『座銀』は、一般的なラーメン店の接客とは
ひと味もふた味も違うおもてなし。
どのスタッフも誰に対してもきちんと目を見て話す。
当たり前のことですが、できてないことが多い中、
「働くのが楽しい」「人を大切にする」
そんな気持ちが伝わる接遇に感動し、
2週間に1度は通うようになっていました。