スタッフインタビュー

『銀の葡萄』の一番の魅力は「ひと」。 働いている人たち、みんな気持ちがいい。

野口 理香(のぐち りか)
「鶏soba 座銀」肥後橋本店
2013年6月入社
パート

PROFILE
学校卒業後、アパレル業界でパタンナーの仕事をしながら、飲食の仕事もかけもちで続け、飲食店を自営していた経験も持つ。2013年から「鶏soba 座銀」肥後橋本店で勤務。キッチンもホールもオールマイティーにこなすベテランで、スタッフみんなの母親的存在。
初めて厨房に入った瞬間、「え、すごい!」
今までに見たことのない光景でした。

アパレル業界でパタンナーの仕事をしていて、かけもちで飲食の仕事もずっと続けていたのですが、昼間の時間帯で仕事を探していたとき、ネットで見つけたのがこのお店です。写真を見ると、和風でシックな雰囲気だったので「これがラーメン屋さん?」と思ったのが第一印象です。すぐに電話をして、面接に来ました。
面接の際、「どこまで思っておられるかわかりませんが、かなり忙しいですよ。それでも大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、飲食店を自営していた経験もあったので「はい、大丈夫だと思います」とお答えして、「じゃあ、明日から来てくださいね」とトントン拍子で入社が決まりました。
お店に入って何より驚いたのは、店内のどこもかも掃除が行き届いていて、とにかくきれいということ。厨房に一歩入った瞬間、「え、すごい厨房」と驚きました。天井、壁、床、どこもピカピカに磨かれていて、飲食店の仕事をいくつも経験してきましたが、これほどきれいなお店は初めてです。掃除は業者さんが入らず、全て自分たちでするのですが、とにかく徹底していて「1週間に1度はここを掃除する」と決めて、天井の桟などもすべて拭いています。