Welfare

Welfare

福利厚生

介護を一生の仕事にしてほしいから、安心のスタートから将来にわたるキャリアアップまで、充実の福利厚生で応援します。
現場で経験を重ねながら知識や技術を磨き、あなたらしくステップアップを目指してください!

平成30年度「高年齢者雇用開発コンテスト」特別賞受賞!

安心して働き続けられる理由があります。

シニアスタイルは、高年齢者雇用の重要性への理解促進と、高年齢者に意欲と能力がある限り働き続けられる職場づくりの普及を目的に、厚生労働省と独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構とが共催する「高年齢者雇用開発コンテスト」において、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰 特別賞を受賞しました。当社は設立当初から“介護は一生続けられる仕事である”ことにこだわり、75歳を定年と定めて、年齢を重ねることで深化する介護技術やコミュニケーション能力を評価する体制を整えてきました。そういった取り組みの数々が、この度の受賞につながったと受け止めています。これからもより一層、高年齢になっても働き続けられる職場づくり、誰もが安心して、働きがいを持って続けられる職場環境の維持・向上に取り組んでいきます。

平成30年度「高年齢者雇用開発コンテスト」特別賞受賞!
平成30年度「高年齢者雇用開発コンテスト」特別賞受賞!
平成30年度「高年齢者雇用開発コンテスト」特別賞受賞!

詳しくはこちら

研修・資格取得支援について

じっくり技術を磨いていけるOJT

最初の1ヶ月間は利用者さんとコミュニケーションをとり、施設の雰囲気になじみながら、OJTで業務を覚えていただきます。分からないことは、その都度どんどん聞いてください。常にインカムで連携しているため、不安や疑問はいつでも解消することができます。

じっくり技術を磨いていけるOJT

実務者研修、介護福祉士の資格取得を全面サポート

介護初任者研修を修了されている方は、実務者研修の受講を全面サポート。5年間勤務いただければ費用を返還する必要はありません。介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門員)も同様に、受講費用はすべて会社が負担し、研修の半分は勤務時間内に行っていただきます。また、職員の継続的なキャリアアップを応援するため、年間5万円までの研修費用を会社が負担します。

実務者研修、介護福祉士の資格取得を全面サポート

定年は75歳。生涯現役が叶います

ここでは18歳から70歳まで、みんな笑顔で元気!クリエイティブな介護の仕事には、資格と経験に加え、年齢を重ねることで深化するコミュニケーション能力が生かせます。コミュニケーションがとれれば相手と信頼関係が築けるため、身体の負担を少なく介助することが可能です。エネルギーあふれる10代から、経験や技術で体力をカバーできる70代まで、介護は一生できる仕事です。ぜひ地域の中でキャリアアップを目指し、培った経験や技術を存分に発揮し続けてください。

定年は75歳。生涯現役が叶います

給与・休日について

資格・役職手当を充実

あなたを評価するのは、利用者さんと家族さん、周りのスタッフたち。現場からの声があって初めて、リーダーなどへの昇格を行います。また、リーダー職では3ヶ月間のトライアル期間を設け、その間基本給は据え置いて資格手当を付けます。本人の能力や自信、周囲からの評価を踏まえ、基本給アップを決定します。常勤や役職者の人数を制限していないため、能力とやる気があり、周囲からの評価も高い職員は正当な報酬を手にすることができます。

資格・役職手当を充実

年間休日113日のゆとりの環境

長く勤めてほしいから、年間休日113日で残業は基本的にナシ。有給休暇の消化率アップも目指しています。ご自身の生活とのバランスをしっかりとれるように、職員数の充実を図り余裕ある人員配置をとっています。

年間休日113日のゆとりの環境

村松 直樹

利用者さんとスタッフ、家族さんが一緒に楽しめる施設が一番。楽しく働きたい方はぜひ!

村松 直樹

シニアスタイル尼崎
施設長

自由度が高い、人間らしい施設です。

簡単に言うと“リハビリをしっかりやってみんなハッピーになっていただく”というシニアスタイルが目指すところに共感し、尼崎の立ち上げのときから勤めはじめて4年、施設長になって1年半になります。介護の仕事は17年くらいしていますね。ずっとしてきて思うのは、虐待のニュースを耳にするたび、言葉の虐待って実は一番多くあるんじゃないかなと。「そこに座ってて」という言葉1つでも、じゃあ何もせず同じ場所に2時間座っていられるのか自分の立場に置き換えたらどうなんだろうと。シニアスタイルは、…自由です。車椅子自走の方も多いので、どこに行くの?って聞くけど止めない(笑)。もちろんその方の体調や安全面には十分留意した上ですが、スタッフも自由ですし(笑)、人間らしい施設ですね。利用者さん相手でもダメなことは怒ったりします。

自由度が高い、人間らしい施設です。

利用者さんにとっての楽しい空間づくりを一緒に楽しみたい。

リハビリと医療に力を入れているのは、少しでも元気になってほしいから。歩けなくなったり自分にできることが少なくなっていく中で、平行棒1つでも自分でできることがあれば「もうちょっと頑張ろうかな」と思っていただけたりするので、何かしら生きがいであってほしいという思いがあります。特別なことはしていないと思いますが、しいて言うなら、スタッフがリハビリのこだわりですね。自分が楽しくないと利用者さんも楽しくないと思うので、気持ちの部分で頼りになるスタッフがそろっています。
来てくださる方は、年齢・性別・経験問いません。利用者さんへの思いがあれば、いいですね。理想は愛を振りまいてくれる人かな。介護職は30人中男性4人で、ほかの職種は全員女性なので、男性にも来てもらえたらうれしいです。利用者さんも家族さんもいい人たちが多くて、本当の家族になりたいっていつも思っています。なかなか難しいですが、そういう思いもスタッフに伝えていければいいなと。楽しく働くのが一番なので、利用者さんにとっての楽しい空間づくりを一緒に楽しみましょう!

利用者さんにとっての楽しい空間づくりを一緒に楽しみたい。