人事担当者に聞く

野田 卓明
所属:事務局

■「生活工房」とは、どんなところですか?

ここは、知的障害者を対象にさまざまな支援をおこなっている社会福祉法人です。
現在、「共同生活援助事業」として神奈川県川崎市の多摩区、宮前区、麻生区に計13カ所のグループホームと、「就労継続支援(B型)事業」として麻生区で3カ所の作業場を展開しています。

「自分らしくいきいきと充実した生活ができるように」ということを、生活工房は大切にしています。それは、利用者に対しても、スタッフに対しても同じです。


■どんなお仕事をするのですか?

利用者の方々の生活にかかわること全般の支援です。食事提供、健康管理、身の回りの支援などです。そのほか、旅行の同行やイベントの企画・準備・開催などもお任せしています。


■資格は必要でしょうか?

お仕事を始めていただくにあたって、資格は特に必要ありません。

必須ではありませんが、スキルアップは奨励しています。社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の3ついずれか1つでも勉強するとより幅が広がると思います。働きながら資格取得を目指す方に対してはできるだけ応援しますし、取得後は資格手当てとしてお給料面にも反映します。


■まったくの未経験でも大丈夫ですか?

大丈夫です。
支援の作業手順などはわかりやすいマニュアルがありますし、一から丁寧にお教えします。必要な知識やスキルは、研修や日々の業務でしっかり身につけていけますので、安心して来てください。

失敗を恐れないで、やってみて、できないことがあればそれを振り返ればいい、と考えています。どんなことでも、やってみようという気持ちが大事だと思います。

■職場の雰囲気はどうですか?「働きやすさ」が気になります。

明るく、なごやかですね。皆それぞれ様々な価値観を持っていて、それを認め合いながら、色々意見を交換できる。そんな雰囲気があると思います。

夜勤の前に昼間、餃子パーティーなどの小さなイベントをおこなうこともあります。ランチや研修などもそうですが、普段別の施設に勤務していて顔を合わせないスタッフ同士でも、楽しく交流する場はありますね。

近くのスポーツセンターで開催しているヨガや水泳などの教室も、希望者を募って参加費を援助しています。ぜひご利用ください。


■まだ大学生ですが、働けますか?

働いていただけます。18歳以上の学生さんのアルバイトから、育児が一段落された方、他の仕事から転職される方など、幅広い方にご活躍いただける職場だと思います。


■夜勤ができるかどうか不安です。勤務時間は選べますか?

夜勤もありますが、強制ではありません。勤務時間帯や休日についても、一人ひとりのライフスタイルに合わせ、できるだけご希望に沿うよう調整させていただきたいと思っていますので、ぜひご相談ください。


■車で通勤したいのですが。

車もバイクもOKです。電車やバスでも通えます。