先駆的・実験的な福祉活動で地域社会に大きく寄り添っています。

「生活リハビリ」「学習療法」「園芸福祉」。福祉の未来を変える3つの柱。

私たちは「高齢者福祉事業」と「障がい者福祉事業」を展開している社会福祉法人です。特別養護老人ホーム「ライフかざはや」 ケアハウス「かざはや苑」 デイトレセンター「スマイルかざはや」と障害者支援施設「カザハヤ園」 障害者通所施設「風早の郷」などを同一エリアで運営しています。きめ細やかなサービスで、利用者の自立を助けながら地域に寄り添う福祉を提供しています。大きな特長は、施設利用者の支援・介護サポートの効果的実践を目指し、「生活リハビリ」「学習療法」「園芸福祉」の3つの手法を取り入れていることです。コンセプトは、「Intelligence Total approach Outcome to Health ~健康づくりのすべてに 知性を生かして取り組みます~」総称して、『ITOHアップリハシステム』と呼ぶこの手法を確立したことにより、利用者の方はリハビリでの日常動作改善だけでなく、学習療法による脳の活性化、園芸福祉で花や木に触れることでの心の充実を実現することができます。先駆的、実験的な福祉活動で成長を続ける私たちのもとで、あなたも一緒に成長していきませんか。

新着情報

求人検索

検索条件を設定する