事業者紹介

「生徒第一主義」をつらぬいて乳幼児から社会人までの総合教育企業を目指します。

経営母体である(株)城南進学研究社は、高校・高卒生を対象とする「城南予備校」を母体として出発し、ジャスダック市場(株式会社東京証券取引所JASDAQ市場スタンダード)に上場しています。一人ひとりの将来設計を視野に入れた進路進学指導を旨とする『生徒第一主義』の理念を基に、小中学生に対象を広げた個別指導の「城南コベッツ」、そして乳幼児教育の「くぼたのうけん」、さらには幼児英語教室、スイミングを中心としたスポーツクラブなど、社会人として「生きる力」を醸成するための早期教育の重要性に応え、小学生から乳幼児まで遡る総合的な能力開発事業も積極的に推進しております。