研修について

研修について

大川昇一さん
店舗運営グループ 副支配人
段階的に接客技術を学び、徐々に活躍のフィールドをステップアップできます

入社後の研修ですが、初日はまず食の衛生、安全面、身だしなみなどのお話をさせていただき、施設や観光に関してのご説明をした後、船内をぐるりと探検していただきます。ですから研修といってもあまり気兼ねなさらず、初日は観光気分でもかまいせんよ(笑)
その後、期間を設けて導入研修をひととおり行います。それが終わりますと、実際に現場での業務に入ります。
最初はバイキング会場のスタッフとして働き、ホールの雰囲気に慣れていただきます。その次はコース料理の会場で、お料理をひとつずつ説明しながらお客さまへのおもてなし。それができるようになると今度は個室の担当となり、最終的にはVIPルームへと接客のフィールドをステップアップさせていくことができます。
VIPルームと聞くと特別な接客技術が必要なのかと思う方もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
実際に学生でこの業務を担当しているスタッフもいます。サービスに関してのノウハウをしっかりと培っていただき、自信をつけて臨んでいただくように研修をしていますので安心してください。
また、ここでは接客以外にも、働きながら身につけられる「学びの場」がたくさん存在しています。
例えばお料理。ここでは前菜からデザートまで船内で調理しております。厨房とコミュニケーションをとりながら業務を進めることも多いので、食に興味のある方は専門的な知識を増やすことができます。
ドリンクに関しても、ロイヤルウイングにはソムリエ資格を持っているスタッフも在籍しておりますので、ワインの見識を深めることができる良い機会となるでしょう。
そのほか、海洋や船舶に興味のある方にとっても、普段から船長や機関長がよくスタッフに声をかけてくれますので、船に関しての勉強に繋がると思いますよ。
ホールスタッフという職種だけでなく、船の全てに関わる業務の知識を得ることができ、自身のキャリアプランに活かせることが、ここで働く最大の魅力だと思います。