スタッフインタビュー

学びがずっと続く、ゴールのない仕事。 新しい方もチームワークで育てます。

大津 早季(おおつ さき)
リラクゼーション楽種
セラピスト、鍼灸師
2012年5月入社
アルバイト

PROFILE
「手先を使う仕事がしたい」と鍼灸師を目指したのは高校3年生のとき。専門学校で3年間学び、鍼灸師の国家資格を取得した後、実費のサロンに勤める。2012年、以前から知り合いだった吉岡代表の人柄に惹かれ『楽種』に転職。以前からしていた美顔鍼を取り入れた施術も行っている。2017年からはチーフに就任。
意見を汲み取ってもらえる職場。
経験を活かした美顔鍼のコースも。

『楽種』に転職したきっかけは、吉岡代表には1度か2度しかお会いしたことがなかったのですが、そのお人柄に惹かれて「ぜひ働かせてほしい」とお願いしてこちらに来ました。以前働いていたサロンでも美顔鍼をしていたので、その技術をこちらにも取り入れたいとお伝えしたところ、快く了承してくださって、新たに美顔鍼のコースを作っていただきました。入社後も半期に1度は面談があり、そこで意見を汲み取っていただけます。やりたいことをやらせていただける環境を作ってもらえることも働きやすさに繋がっています。
『楽種』ではお客様とセラピストは、人対人の関係であることに重きを置いて接することを教えられています。こちらの方針で一方的に施術のやり方を決める、言われたことだけやるのではなく、お客様からご希望をお聞きしてこちらも提案していき、落としどころを見つけてお互いに納得して施術に入っていくことができます。その日そのときの状態によって柔軟にできるところが実費施術の魅力だと思っています。

ほかのスタッフからも吸収できる環境。 働きながら情報が増えていきます。

浦崎 朋子(うらさき ともこ)
リラクゼーション楽朕
セラピスト、アロマセラピスト、エステティシャン
2016年3月入社
業務委託

PROFILE
事務の仕事に就いていた際、自身がアロマの香りに癒され、アロマの世界に興味を抱く。約4年間、リラクゼーションサロンで勤めた後、「臨床アロマセラピストの勉強をしたい」との想いから、シフトの融通が利く『リラクゼーション楽朕』へ。1年間学校に通い、臨床アロマセラピストの知識を習得。現在はエステティシャンとしてヘッド&フェイシャルコースも担当している。
臨床アロマセラピストの学校に通うため、
シフトの融通が利く『楽朕』へ。

学校卒業後はずっと事務の仕事をしていたのですが、自分自身がアロマトリートメントを受けた際、アロマの香りとマッサージで癒された経験があったので、ずっとアロマに興味がありました。「自分でもできるようになりたい」とセラピストを目指そうと思ったのがこの世界に入ったきっかけです。
アロマの学校に通ったあと、リラクゼーションサロンで勤めていたのですが、さらに知識を深めるために「臨床アロマセラピストの学校に通いたい」と思うようになりました。シフトの融通が利く職場を探していたところ『リラクゼーション楽朕』だと業務委託という形で、授業を受ける日はお休みを取らせていただけるということだったので転職を決めました。学校に通う間は1年間シフトを調整していただいて、臨床アロマセラピストの知識を習得しました。

歩んできた道のりも、持っている知識も様々。 経験豊富な先輩と一緒に働けることが楽しい。

中川ゆきえ(なかがわ ゆきえ)
リラクゼーション楽種
セラピスト、アロマセラピスト
2017年4月入社
アルバイト

PROFILE
アパレルメーカーで13年間勤務し、販売だけでなく採用・面接・研修など人事にも携わる。多忙な仕事の合間にアロママッサージを受けた際、自身でも施術できるようになりたいとの想いが強まり、セラピストの道へ。インドネシアのバリ島でクリームバスを学んだ後、オーストラリアのアロマブランドの販売と営業職に就き、幅広い経験を携えて『リラクゼーション楽種』に入社。
「人を癒す仕事がしたい」
異業種からセラピストの道へ。

アロマに惹かれたのは、アパレルで13年間働いていた頃、セールの合間や出張が続いたりと多忙ななかで、自分自身がアロマやマッサージを受ける側だったのですが、「自分も人を癒す仕事がしたい」と思うようになったことがきっかけです。ヨガを習いに行ったり、通信でハーブについて学んだり、インドネシアのバリ島ではクリームバスのやり方も留学のような形で3週間ほど学びに行きました。
さらに本格的にアロマの勉強をしたいと思い、オーストラリアのアロマブランドの会社で販売と営業を約2年間経験していたのですが「最終的には自分が施術できるようになりたい」という気持ちが日増しに強まっていきました。そんなとき、偶然目にしたのが『楽種』のホームページです。「ここなら多くのことを学べるのでは…」と思い、転職を決めました。実際に入ってみると、先輩のみなさんがすごく個性的で一人ひとり高い志を持っておられるので、勉強になることが多いと日々感じています。