オーケー株式会社 採用情報

求人検索

スタッフインタビュー詳細

「この道でやってみたい」と思った精肉のおもしろさ

精肉部門 スタッフ

スタッフの経歴
2015年 入社

ご入社からみなとみらい店へ配属されるまでを教えてください。

オーケーに入社後、まずはレジ、グローサリー研修が1カ月間ありました。レジの操作や品出しなど、店舗運営で行う基本的な業務をここで学びます。
研修終了後、今度は別の店舗で部門別に、より専門的な研修を行います。私の場合は精肉部門でしたが、そこで初めて大型のスライサーや肉の塊などを実際に加工して技術を習得します。
全ての研修を終了すると、本配属となる店舗で担当スタッフとしてデビューです。
私はみなとみらい店のオープン時から精肉部門を担当しています。
実を言うと、入社当初はグローサリー部門を志望していましたが、研修中に精肉のおもしろさを知って「この道でやってみたい」と思いました。

仕事に対してのこだわりや、大事にしていることについて教えてください。

やはり安全を確保することです。精肉部門は肉をカットするスライサーや包丁など、刃のついた調理器具が多いですから、ケガをしないように注意しています。

仕事をしていて難しいことや、大変だと感じたことはありますか?

自分のカットの出来で商品の売れ行きが左右されることがわかって驚きました。実際に先輩方や部門チーフがカットした商品は見た目も綺麗でしたし、早く売れていきます。入社した頃は私のカットした商品が売れ残って落ち込むこともありました。ただ、そこから一生懸命おいしく、美しく見えるカットや盛り付けを勉強し、自分がカットした商品が全て売れたときは言い表せないほどの喜びがあったことを覚えています。

この先の目標について教えてください。

サブチーフを目指しています。現在、自分が目標にしている先輩チーフは入社から短期間で抜擢された方で、その方の仕事を見て、少しでも自分に活かせるよう頑張っています。
今はサブチーフがいないときに発注などの業務を任せてもらっていますので、精肉業務以外の書類整理、売上げ管理なども勉強中です。
食材をただ製品にすることだけではなく、お客様に満足いただける店舗になるよう、さまざまなことを自分で考えて行動していきたいです。

入社を検討されている方にメッセージをお願いします。

自分は内気な性格で、最初は不安だったのですが、先輩方がすごく面倒を見てくれたので嬉しかったです。
オーケーではその人の得意なこと、不得意なことや、やりたいことをしっかりと見極め、最適な仕事を見つけられるよう、サポートしてくれます。悩みがあっても親身に聞いてくれますし、頑張って仕事ができる環境が整っていますので、安心して応募してください。

PAGE TOP