オーケー株式会社 採用情報

求人検索

スタッフインタビュー詳細

より敏速(びんそく)に、より誠実に

青果部門 スタッフ

スタッフの経歴
2016年 入社

入社のきっかけを教えてください。

もともと10年以上スーパーで勤務した経験があり、今の家に引っ越してきた当初も、別のスーパーで働いていました。
そんなとき、友人から「オーケーのみなとみらい店でオープニングスタッフの募集をしている」という話を聞き、迷わず応募しました。
実は以前からオープニングスタッフとして働いてみたいと思っていたんです。

普段の業務内容を教えてください。

まずはまな板とダスターを洗い、その後、葉もの野菜を水につける作業を行います。これを行うことで野菜の鮮度を保持し、シャキッとさせることができます。
それが終わると、入荷した野菜の袋詰めやパック詰めなどを行い、バーコードの作成や貼り付けなど、商品をお店に並べられる状態にしていきます。
それぞれの担当はある程度決まっており、フルーツのカットなども行っています。
また、毎日の数回の床掃除も大切なお仕事です。

実際に働いてみた印象はいかがですか?

これまでにもスーパーでの勤務経験はありましたが、野菜の処理やラップのまき方など、会社によってやり方が違います。オーケーのやり方は手間がかかっても丁寧に、という強いこだわりを感じました。
もちろんその分作業量が増えますので、ときには大変なこともありますが、お客様に新鮮で安全な商品をお届けするために必要なことだと思っています。

入社してよかったことについて教えてください。

新しい人間関係を築けたことで、行動範囲が広がりました。現場では協力して仕事をすることも多いので、人間関係が円滑だと働きやすくて助かっています。
ほかにも、売場の状況を見て作業の優先順位を決定したり、臨機応変な対応ができるようになりました。

入社を検討されている方にメッセージをお願いします。

青果の仕事は奥が深く、ただフルーツをカットするだけの単純な作業も、カットの仕方や盛り付け方で商品の印象は大きく変わります。それだけに、自分がカットした商品、加工した商品をお客様が手にとってくれたときは、大きな喜びを感じます。
オーケーには多数の店舗と部門があり、誰でもやりがいのある仕事を始めるチャンスがあります。
ぜひあなたも私たちと一緒に働きましょう!

PAGE TOP