一日の流れ

ルート配送スタッフ ある日のスケジュール

7:30 出勤
その日のルートを確認した後、乳製品など配送する商品を冷蔵庫から出して専用車に積み、出発準備を行います。

8:00 担当地区へ出発・配送開始
担当エリアへ向けて出発。朝は食品スーパーなどの量販店から回り、納品を行います。続けて、病院や老健施設、保育園などへ、給食用の商品をお届けします。

12:00 昼休憩
現地で休憩をして、午後に備えます。

13:00 配送
午後からもエリア内を回り、自動販売機の補充も行います。1日に約20~25件の小売店、施設、自販機へ商品をお届けします。

16:00 帰社
翌日分の乳製品以外の飲料を積み込み、事務所に上がります。

17:00 退勤
当日分の売り上げなどをPCに入力します。天候や売れ行きを考慮し、発注も自ら行います。翌日の準備をし、業務終了です。お疲れさまでした!

充実の研修体制で一人立ちまでをしっかりサポート!

最初の2週間は、座学で研修を行います。乳酸菌の働きについてのDVDを見るなど、商品について正しい基礎知識を付けます。ヤクルトレディと一緒にお客様先を回る研修もあります。すべての仕事を知ってから直販事業部へと配属され、担当ルートを回ります。まずは先輩が乗るバンに同乗し、3カ月から半年程かけて道やお客様を覚えていきます。もちろん一人立ち後も分からないことや困ったことがあればすぐに相談できる環境なので、安心してはじめてください。