スタッフ紹介

商品の良さが最大の強み。地域のお客様の『明日の元気』を一緒につくっていきましょう!

大東 翼
直販事業部 係長
2004年入社
まだ見ぬ新しいお客様との出会いがやりがいに。

子供の頃からヤクルトを飲んでいたことや、地域に密着した企業ということで、当社を選びました。ルート営業を7年ほど経験した後、今は主に新規開拓などを行う市場開発の営業をしています。新規開拓のほかに、量販店への営業活動や、役所の入札に関連する業務、全エリア11ルートの給食チャネルの責任者として売り上げの数字を見て、ルート営業のメンバーと一緒に既存のお客様を訪問することもあります。
ルート営業から今の仕事へ移ったときは、戸惑いもありました。ルート営業の仕事とお客様に馴染んでいましたし、人前で何かするのは苦手でしたが、先輩が丁寧に教えてくれたので、今ではたくさんの新しいお客様に出会うことが出来ています。新しいお客様に出会い、いろいろな話をして視野を広げ知識を増やせることに、ルート営業とはまた違ったやりがいを感じています。今、給食チャネルは、全売り上げに占める比率が一桁台なんです。まだまだ市場に取れていない部分があるので、今後も出会えていないお客様と出会っていくことが目標です。

ただただヤクルトが好き。良さを実感した商品を、もっとたくさんの方へ届けたい。

清水 杏子
上新庄店 YL
2014年入社
気づけばヤクルトレディ歴5年以上。最初の半年は、辞めたいと思ったこともありました。

ヤクルトレディを選んだ理由は、保育所です。子どものそばで働きかったというのが大きかったですね。それまでずっと専業主婦をしていましたが、4番目の子どもが2歳になり、働きたいなと思ったときに、併設の保育所に子どもを預けて働けるヤクルトに出会いました。結婚するまでアルバイトしかしたことがなかったので、正直できるんだろうかと、不安はいっぱい。実際、リズムをつかむまでは大変でしたね。仕事をして、家のことをして、子どもたちの学校行事に行って…。最初の半年くらいは、辞めたいと思ったことが何度もありました。でも、職場の人がすごくいい人たちで、励まされて。子育てをしている人が多いので相談に乗ってもらったりして、気づけば5年以上も続けてこられました。

保育所、頼れる仲間、短時間の勤務…子育てママにうれしい条件がそろっています。

髙橋 杏奈
庄内店 YL
2018年入社
1人の時間が取れるのが、まずは何よりうれしいです。

子どもが産まれてから、働きたいけれど保育園に入れないというジレンマに悩んでいました。出産するまではエステ店で正社員としてバリバリ働いていたのですが、復帰後は子育てと両立しながら無理なく働きたいと考えていたので、保育所があって、朝から昼過ぎまでの間で働けるヤクルトが条件にピッタリだったんです。今は庄内店で、平日5日、朝の8時30分から15時くらいまで働いています。仕事をはじめるまでは、夫は仕事で帰りが遅いので、自宅で子どもと一対一で向き合う時間が長い、いわゆる「ワンオペ育児」で気持ちも疲れてしまうことがありました。でも今は、仕事が終わってからお迎えに行くまで少しですが1人の時間があるので、余裕ができてすごく助かっています。