求人情報

Nodecraft

Informationインフォメーション

2021.03.15 誕生ストーリー

ノードクラフト誕生ストーリー

知的資産経営報告書(非公開版)で当時書いた
弊社の誕生ストーリーを数回に分け、ご紹介させて頂きます。

今回は第4回目です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

とくかくお金がない!!
創業間もなく「技術サービス」と名付けた仕入れの無い事業展開をとにかく続ける。

「しんどい時ほどニコニコする!!!」

3人とも笑顔かつ死ぬ気で働き、徐々に売上を伸ばす・・・
 
  ・大山崎に月1万円のレンタルコンテナを借りる。
 ・運送業者にお願いし、発注した加工部品の受取と検品業務を委託。
 ・知り合いの工場を間借りし、ものづくりを徐々にスタート。
 ・何か打合せする時は大山崎の「和食のさと」



「当時、お金が無かったので固定費が掛からない工夫をひたすらした」:松本


大手自動車用電子部品メーカーからフィルム包装機を受注。
いきなり1.000万円を越える大仕事・・・

その時の下岡の心境・・・
「出荷する機械がトラックに積まれた姿を見て、実の娘が嫁入りする様な気持ちで一杯になった」


【初年度3月末決算で売上高55百万達成】

「この当時にお世話になった方々の恩義は一生忘れません」

「いきなりものづくりでは無く、サービスから展開したことは正解だったと思う。
そもそも、訳の分からん連中に特注の装置を頼まないですよね?
まずは人間性を見てもらい人に興味を持ってもらってから、次に繋げた事が良かったのだと思います」


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


次回へ続く・・・・