スタッフインタビュー

成長を間近で見ているからこそ、大変なことも嬉しいこともある

舘山先生
2017年入社
大和くれよん保育園
和やかな空間です

前職も保育士をしており3年ほど勤務しました。大和くれよん保育園は少人数保育でアットホームな保育をできそうだと思い、思い切って応募しました。スタッフ全員が非常に仲が良く、頼れる先輩ばかりなので安心して働いています。女性ばかりの職場ですが、ありがちな特有の空気もなく、とても居心地が良いです。

転職して良かったと思っています。

経験が浅くても丁寧にフォローします

近藤主任
大和くれよん保育園
主任
2017年入社
一人ひとりと向き合いたい

子どもが好きで、幼少時から保育士になりたいと考えていました。
以前は大規模な園で働いていたのですが、もっと子ども一人ひとりと密接にかかわりたいと考えるようになり、こちらで働かせて頂いてます。子ども達とも保護者ともそして職員ともじっくりと向き合えて、充実した毎日を送っています。

私の自慢は、ここで働く職員です

林園長
くれよん保育園
統括園長
2016年入社
職員が働きやすい環境を作るのが園長の仕事

私は統括園長として、系列のくれよん保育園全体を見ていますが、人間関係が一番大切だといつも思っています。採用の面接をすると、多くの方が前に勤務していた園の人間関係や仕事内容の不公平感や苦労を訴えてこられます。せっかくお会いできた方々に長く一緒に働いてもらうためにも、自分だけが損していると思われないように仕事量を調整するのは大切な事です。当園では職員同士いつも助け合って働いています。職員の人柄の良さに支えられていると感じています。私の一番の自慢は園舎がきれいとか、広いという事より、子どもが大好きでいつも子ども達が一番と思ってくれている素敵な先生方です。