メッセージ

こだわりの木の家づくり、それを支えるのはやはり「人」。
地域に信頼され、社員が成長していく会社を目指します。

創業時から一貫して地域に根ざし、75年以上。当社は、茨城県南部を中心に、北はつくば市から、南は千葉県船橋市まで、常総市にある本社と6つの支社(つくば支店、龍ケ崎支店、守谷支店、取手支店、柏支店、新鎌ヶ谷支店)を拠点に、分譲住宅から注文住宅、不動産仲介事業まで、幅広く建築事業を展開しております。

家づくりのコンセプトは“品質、価格、デザイン、すべての面で満足していただける住まいづくり”。特に、建材に対するこだわりは強く、耐久性に優れた『土佐桧』を、2014年4月以降に契約した建物のすべての通し柱と管柱に採用しており、2015年からは土台にも用いております。その長期保証を前提とした独自の住まいづくりは、多くの施主様から信頼いただき、年間300棟以上の契約実績に結びついています。

「家」は人生の中で一番大きな買い物。お客様の希望価格の中で最高品質の家を作ることが、私たちの役割。その任務を最大限発揮するために、当社では、土地の造成工事・設計・施工・管理・メンテナンスまで、下請けを一切使わずに全てを社内で受け持つ、自社一貫生産体制のシステムを構築しております。また、理想の間取りや内装を叶えていただくため、設計士と一緒にデザインを考える自由設計により、幅広い要望に応じています。

当社のこだわりの家づくりを可能にしているのが、スタッフ一人一人の意識の高さと技術力。現場の職人、営業、事務など、各部署の社員が一丸となり「手がけたすべての建物に責任を持つ」という高い意識の中で、日々家づくりに取り組んでおります。

社内強化として今、力を注いでいるのは「新しい“人”を育てていく」ということ。現在、社員の平均年齢は30代後半。定年がないため、10代~70代までの方が在籍しております。ベテランの知識を若い世代がいかに引き継ぎ、それをどのように新しい発想に変えていくか。今後、ますます地域開発が進む、つくばエクスプレス沿線や、地元の発展に寄与していくためには、まずは、新しい“人”を育てていくことが必要不可欠だと考えております。

当社では週に1回勉強会を兼ねた会議を行っており、その場で誰でも分からないことや、不安な点を聞くことができます。経験の浅い方、異業種から入社される方でも、働きながら建築業界の専門知識を身に付け、少しずつ成長していくことができる。そんなサポート体制が整ってきております。また会議は、待遇や会社の方針について、社員が直接発言できる場でもあります。一人ひとりの意見を尊重することで、社員が自主性をも持ち、安心して働けるのではないかと考えているからです。

現在当社では、建築関係の経験者や有資格者をはじめ、職種によっては未経験の方も幅広く採用しております。年齢や、勤続年数に関わらず、成長や実績に応じて収入アップが叶えば、キャリアを積むことが可能です。是非、当社と共に一緒に成長していきたいという意欲的な方のご応募をお待ちしております。

会社概要

設立
1987年10月(宅建業)

資本金
5000万円

売上高
144億4037万円(2017年)

代表者名
小見川吉博

従業員数
90名(2017年1月現在)

事業内容
不動産の売買、賃貸、管理、仲介及び斡旋業務、土木、建築全般施工請負業務、建築資材の販売業務、土木建築工事の設計及び管理業務、造園の設計施工請負業務、損害保険代理業務、内外装の設計企画業務、産業廃棄物及び一般廃棄物の処理収集運搬業務、輸入衣料雑貨の卸業務、飲食店の経営、前各号に付帯する一切の業務

支店
柏支社、守谷支店、つくば支店、龍ヶ崎支店、取手支店、新鎌ケ谷支店

関連会社
日栄ホーム株式会社、株式会社オミガワ