お仕事紹介

建設コンサルタントの仕事は、国土の安全かつ快適なインフラの維持に貢献する為の指揮を執る、社会的意義のある仕事です。

■設計技術者

橋梁や道路・トンネルなどの既設構造物の維持管理に伴う保全設計業務です。
調査結果を検証し、クライアントの要望に沿った中でのプランニング、ご提案を行います。
基本的にはデスクワーク。月に1回程度、打ち合わせに赴くこともあります。
構造物の現状やクライアントの予算、周辺の環境等様々な要素を考慮した中で、補修方法を立案するやりがいのある仕事です。

■土木構造物点検調査者

クライアントの依頼内容に基づき、現場で様々な方法を用いて橋梁や道路・トンネルなどの損傷箇所等を調査、その結果を検証・状況具合によりランク付けし、クライアントへの報告書としてまとめます。
業務の3割が現地調査。7割が報告書作成等のデスクワークになります。
日常ではなかなか足を踏み入れることができない場所に行くことのできる、面白さがあります。

■CADオペレーター

設計技術者のプランニングした保全計画に基づいた設計図・施工図の作成、及び修正業務。
また、点検調査者が現地踏査を実施した際の現状図の作成、及び修正業務です。
ともに、インフラ整備の基となる重要な図面の作成です。