『南禅寺豆腐屋 服部』の仕事

豆腐製造

出勤は午前4時と4時半の2パターンです。勤務終了時間はその日の製造量にもよりますが、お昼過ぎにはある程度の目処がつきます。メインの作業は木綿豆腐・絹ごし豆腐・豆乳・揚げ専用生地の製造、器具の片付け、設備や職場の掃除です。入社後は簡単な作業からお任せして、ひとつの工程を1ヶ月~2ヶ月ほどかけて覚えていただき、しっかり身についたら次の作業をお願いしていきます。

揚げ製造

出勤は、社員が午前2時半、アルバイトが午前5時と午前9時の2パターンです。現在、揚げの製造は社員のみで担当しています。アルバイトは5時からの出勤メンバーは揚げの包装作業、9時出勤のメンバーは商品の仕分けや器具の後片付け、作業場の掃除がそれぞれメインの作業です。

配送作業

アルバイト、社員ともに出勤は午前5時です。ベテランの社員が先に出勤して、その日の製造量・出荷量に合わせて段取りを整えてくれているので、指示に沿って豆腐や揚げなどの商品をラックやダンボールに詰め込んでいきます。数量を間違わないことはもちろん、パッケージの印字ミスや印字漏れ、異物の混入がないかなども、目視と金属探知機で確認しています。

配送ドライバー

2tトラックで、配送スタッフが仕分けした商品を飲食店や百貨店、スーパーなどにお届けしています。長年お取引いただいているお客様が多く、強固な信頼関係のなかにも丁寧なコミュニケーションを大切にしています。商品をお届けする時間にお店を開けていないお客様からは鍵をお預かりし、配送の際に当社のスタッフで開錠・施錠をさせていただいています。