スタッフインタビュー

ブランクがあっても慣れるまで少しずつ前へ進めばいい

Aさん
日配食品

何か仕事を始めようと思い、探している時にザ・ビッグの求人広告を見つけました。募集は複数の部門でされていましたが、私の希望通りの時間帯で働ける日配食品部門があったので応募しました。
働くことにブランクがあったので最初はとても不安でした。作業は初めてのことばかりで、どうしたらいいのかわからず焦ってしまうことも多くて…。ですが、簡単な作業から教えてもらい、慣れてきたらいろいろなことを任せてもらうようになったので、仕事に対する自信と情熱がついてきました。スタッフの皆さんは仕事熱心な方ばかりなので、それが私にも影響しているのかもしれません。
スタッフの目線からだと働く時間、業務内容、スタッフ同士の仲の良さなど、働きやすい環境がザ・ビッグのいい所だと思います。また、仕事終わりにそのまま店内で買い物をして帰ることができるのも嬉しいですね。従業員だと買い物割引制度というものが利用できるため、もともと安い商品がさらにお得な値段で買うことができるのでとても助かっています。

ザ・ビッグは人間関係が良好な職場です。

Bさん
レジ

ザ・ビッグで働いている友人から「皆、いい人ばかりで働きやすいよ」と聞いていて「じゃあ、私も」という気持ちになったのが働くきっかけです。レジ部門で応募して、希望通りの仕事につくことができました。当然のことですが、初めは覚えることが多くて大変でした。でも、同僚も先輩も全員同じ道を歩んできていたので、私がどんな気持ちでいるのか理解してくれ、ゆっくり時間をかけて指導してくれました。わからなければすぐに教えてもらえますし、ミスをした時も周りのスタッフがカバーしてくれました。友人が言っていたことは正しかったんだな、と改めて思いましたね。
レジはお金を扱っているので、不安を抱く人もいるかと思います。でも、今は自動清算で会計ができるので、焦らず丁寧に仕事を行えば初めてでも大丈夫ですよ。
長く勤め、今は責任ある仕事を任せてもらうことになりました。ステップアップできるような環境を作ってもらえたのは嬉しいです。そして風通しの良い職場のため、誰であっても提案をすれば上司がきちんと意見を聞いてくれますし、取組みに対して一緒に行動してくれます。だからこそやりがいがありますし、今後も信頼してもらえるように一生懸命仕事をしたいと思っています。

ただ働くことだけじゃなく、たくさんのメリットがザ・ビッグにはあります

Cさん
総務

いつも利用しているザ・ビッグで希望していた時間帯でパートの募集をしているのを見つけ、すぐに応募しました。仕事を探しているところだったので、いいタイミングでしたね。
私はスーパーで働いた経験がなかったため、入る前は不安しかありませんでした。その上、ブランクがあって知り合いもいない。職場環境がどんなところかも知りませんでしたから。でも、入社してみたら大きなギャップもなくすんなり馴染むことができましたし、仕事も順調に覚えることができました。通っていたスーパーだったため、いつもスタッフの働く姿を見ていたのが良かったのかもしれません。ある程度ですが、仕事内容の想像ができたので。
ザ・ビッグの社員は未経験から始めている人がほとんどです。だからこそ、周りのスタッフが新しいスタッフをしっかりサポートしてくれますし、一人前になるまできちんと見てくれます。そして当社にはステップアップできる制度があり、意欲があれば職位の試験を受けて昇給することも可能です。福利厚生もしっかりしていて、交通費支給はもちろんありますし、公共交通機関が使えない人には、車通勤も可能にしてくれています。また買い物割引など、スタッフにしかないさまざまな待遇があるのがとても嬉しいです。

お客さまのことを考えながら働くことは楽しい

Dさん
レジ

長年勤めていた職場を辞め、今度は家の近くで仕事がしたいと思い探していたところ、ザ・ビッグの募集広告を見つけました。職種もですが、時間帯もさまざまな時間があって、自分の都合に合わせて応募ができたのが良かったですね。
以前、スーパーで早朝の仕事をしていため、経験したことのある部門がいいかなと思い希望しましたが、残念ながら叶わず、入りやすい時間帯だったレジ部門で働くことにしました。今まで「仕事をすること」だけを考えて無心で業務を行っていましたが、ザ・ビッグで働くようになってからは、気持ちを改めるようになりました。レジはさまざまなお客さまとの対話が必要になります。お客さまが気持ち良く買い物をしていただくためには、どうしたらいいのかを常に考えながら勤務するようになりました。
ザ・ビッグの魅力は全商品が低価格で販売しているところです。あの価格でお客さまに提供するにはたくさんの努力をしているからなんですが、消費者の立場であった時は思いもしなかったです。今、スタッフの一員として働くようになってから気付かされました。そのおかげなのか、お客さまから「ありがとう」という一言をいただけると、私も嬉しくなりますね。