メッセージ

地域における病院の役割

三嶋内科病院は西三河南部の内科専門病院として、内科疾患における専門的診断と治療を行っています。
各種検査機器及び要員の充実を図り、正確で迅速かつ専門的な診断を行う。
急性期病院と介護保険施設あるいは在宅との中間施設としての機能を果す。
高齢化や疾患の慢性化に対応し、地域社会のニーズに応えることが私たちの使命です。

『働きやすさ』と『仕事のやりがい』を両立

笑顔と優しさがあふれる環境づくりを行っています

〇ワークライフバランスに配慮
 残業は少なくを目標に、会議・研修は時間内に行います。
 届出は13:1看護配置ですが、実質的には11:1の配置を実現。
〇業務分担
 看護師は看護業務に専念。
 オムツ交換・清拭・食事介助は基本的にケアワーカーが担当。
〇子育て世代応援
 子育て中職員多数のため急なお休み、勤務変更も各部署で協力して対応。
 保育料の9割補助。
 現在育児休業取得率100%
〇医療と経営の両立
 病棟の稼働率が高い時期は全職員(パート含む)に繁忙手当支給。
 計画以上の経営状況になった場合は期末賞与を支給。