三井物産フォーサイト株式会社 採用情報

求人検索

スタッフインタビュー詳細

仕事で一番大切にしていることは「コミュニケーション」

設備管理担当

森井さん

☆所長より☆
「本人の業務習得意欲やコミュニケーション能力が高く、今では事業所の中心メンバーとして活躍しています」

スタッフの経歴
入社:2019年3月
雇用形態:正社員(入社時雇用形態:契約社員)
所属:笹川記念会館事業所
前職:福祉の仕事
休日の過ごし方:ジム・スーパー銭湯、友達と食べ歩き、1人カラオケ

会社との出会い

前職は介護福祉の仕事をしていました。何が起きるかわからない、そのたびに臨機応変な対応を求められる現場で、やりがいもありましたけど大変な部分もたくさんありましたね。

いろいろと思うところもあり福祉の仕事を退職後ハローワークに行きましたら、ビル管理の職業訓練校のチラシをみつけたんです。もともとビル管理の仕事にそれほど興味はなかったのですが、せっかく「出会った」のだから入学してみようと思い半年間通いました。学ぶうちに段々と興味もわいてきましたね。
訓練校を卒業後、勉強したことを活かせる仕事を探していたところ当社の求人があり、社名に三井物産の名前を冠していて安心感があったこと、求人に掲載されていた写真から職場のメンバーの人柄や仲がよさそうな様子が伝わってきて、働きやすそうだなと思い応募しました。契約社員採用への不安はやはりありました。それでもやってみたい仕事だったこと、面接官の方がフレンドリーでとても話しやすかったこともあり、この職場で働きたいと強く思い入社を決めました。

未経験からの設備管理の仕事

未経験なので最初は本当に右も左もわからなかったです。訓練校で学んだ知識が実際の現場でそのまま使えるわけではなく、その現場ならではの設備機器や操作マニュアルがありますので、知識と実務をすり合わせていく必要があって戸惑いました。
ある先輩社員の方にメインで業務を教えて頂いていて、その方だけではなく他の社員の皆さんも質問すれば丁寧に教えて頂ける環境でしたので、必死に食らいついてとにかく仕事を覚えました。
2年目になると「この業務はやったことある」「確かこうやるんだった」と思い出しながら、また確認しながら着実に業務をこなせるようになりました。自分の成長を感じるなかで設備管理の仕事って面白い、このまま続けていきたいという気持ちが更に高まっていったのを覚えています。

仕事について

日勤と宿直のシフト制で勤務しています。
日勤では空調機内のフィルター清掃、ポンプ設備の絶縁測定、自家用発電機の試運転など様々な設備・機械の整備を行っています。
宿直では施設を巡回して、通常通り設備が稼働しているか、メーターに異常値は無いか、機械から異常音や水漏れが無いかなどの点検がメイン業務です。24時間、遠隔で設備運転の監視もしていますが、現地にいかないとわからない異常もあります。慣れてくると流れでやってしまいそうになりますが、通常と違う数値がでていると大きな事故につながる可能性もあるので、毎回緊張を保つように気を付けています。
福祉の仕事の現場では、例えば利用者さんが転倒する危険があるとか、食事を喉に詰まらせてしまうかもしれないとか、アンテナを常にはっておく必要がありましたので、そういった姿勢が設備管理の仕事にも活かせていると思います。慣れが一番の敵です。

ワークライフバランスはとても良いです。急なシフトの変更はなく、残業については事前に「この日人手が足りないから残れる?」と相談をしてもらえるので、オンオフの切替がしっかりできる職場です。

プライベートでは、大好きなライブ、旅行、食べ歩きが一度にできる地方公演にいくことが楽しみのひとつです。ひとりのときもありますし前の職場の上司と行くこともあります。ライブでしか聞けない音があるんですよ。

仕事で大事にしていること

仕事で一番大切にしていることは「コミュニケーション」をしっかり取ることです。職場には下は20代から上は70代と幅広い年齢層の方がいらっしゃいますし、設備担当だけでなくて清掃担当の方とも報告・連絡をしあって連携して業務を行うようにしています。

後輩にも自分がよく間違えた所を「ここ間違えやすいので気を付けてね」と伝えるようにしています。自分は育成担当ではないですが一番年が近いこともありますし、自分が皆さんに教えてもらって成長できたようにバトンを繋げていきたいと考えています。
後輩とは年齢が10歳違うので、コミュニケーションをどうとればいいのか不安も少しありますけど、僕の方からどんどん話しかけるようにしています。もっと仲良くなりたいです!

実は所長とも日帰り旅行にいったりしています。所長は、仕事で分からないところを質問すると何でも答えてくれる尊敬する上司ですが、とても気さくで接しやすい方で、気軽に色々誘ってくれて楽しい時間をすごさせてもらっています。

また、会社を飛び越えて、他社の警備担当の方々、テナントさんやオーナーさん、施設にいらっしゃるお客様との関係性も大事にしています。三井物産フォーサイトという会社の看板を背負って仕事をしているわけなので、マナーや挨拶を忘れないよう日々意識しています。

今後のキャリアについて

今後のキャリアについて、今の時点では明確な最終地点は描いてなくて、まずは目先の目標から順々に達成して行こうというのが自分のスタンスです。今は建築物環境衛生管理技術者の資格取得に向けて取り組んでいます。この資格は設備管理の仕事をする上での一つの区切りというか、最初の関門と考えているので取得したいですね。仕事で知らない専門用語がでてきたらテキストなどで調べて理解したり、逆に試験問題の内容を現場で確認してみたりしていて、実務と知識が結びつくとより深い学びに繋がることを実感しています。
設備管理の仕事に関係する資格はたくさんありますし、勉強する範囲もとても広いので、これからも自己研鑽に励みながらこの仕事を続けて行きたいです。

PAGE TOP