お仕事紹介

人々でにぎわう場をつくるイベント設営・案内

仕事内容について

地域のお祭りや運動会、企業の展示会など人々がにぎわう場所をつくるのが、イベントの仕事の魅力です。2名以上で行動し、大規模になれば100名以上で取り組む現場も。多くの仲間たちと一体感を持って働けるので勤務後の達成感も違います。パイプテントの設営では重量物を扱いますが、天幕を土台に結びつける作業といった力のいらない仕事もあり、男女ともに活躍しています。休憩時間もしっかり確保しているので、夏場の作業も安心です。また、案内ではコミュニケーションスキルを活かすことができ、人と接する仕事がしたい方に最適といえます。

1日のスケジュール(ある運動会の設営の場合)

8:00  現場到着・荷下ろし

8:15  各場所に必要な材料をセッティングしていく〈間配り(まくばり)〉

9:30  テントの組み立て作業

10:00 休憩

10:15 テントの組み立て作業

12:00 昼休憩

13:00 テントの組み立て作業・テーブル・椅子の搬入

15:00 休憩

15:15 片付け・回収

17:00 業務終了・現地解散

目に見えない安全を守る警備

仕事内容について

警備の仕事のやりがいは、現場に何も起きず無事に終わること。一見地味な作業ですが、実はトラブルを未然に防ぐために常に神経を集中させています。当社ではホテルの巡回をはじめとした施設警備やイベント警備、工事現場の交通誘導があり、特にイベント・交通誘導に強みがあります。未経験から安心して始めていただけるように、初心者が必ず受けなければいけない4日間の研修期間中も給与を支給。さらに、研修は他社との合同ではなく、自社の講師が行うので質問しやすく、当社オフィスで受講できるため便利です。また、警備に関する資格を取得する場合は費用を全額補助し、その後も手当を支給します。イベント警備や交通誘導では短時間勤務が多いのも特徴で、フルタイムで働きたい方も、Wワークを考えている方も満足して働ける職場です。

1日のスケジュール(ある工事現場の交通誘導の場合)

8:00  現場到着・指示された位置に立ち交通誘導開始

10:00 休憩

10:10 交通誘導

12:00 昼休憩

13:00 交通誘導

15:00 休憩

15:10 交通誘導

17:00 工事終了・現地解散

チームワークでスピーディな作業を行う建築現場

仕事内容について

建築現場には足場と什器の搬入・搬出、事務所移転などがあり、基本的にチームで動きます。足場作業を例に挙げると3~4名で動き、2階~3階の戸建て住宅を中心に足場の組立・解体を行います。ほとんどの場合は住宅地で作業を行うため、騒音対策は必須です。そのため組立作業を行う職人・材料を受け渡す係・必要な分だけトラックから荷物を取り出す係の3つの役割に分け、素早く作業を進めています。新人の間は、「必要人数にプラス1」という体制を取り、受け渡し係とトラックの間に立って仕事の流れや建築材料の名前を覚えることからスタートするので未経験でも心配いりません。基本的に現地集合・現地解散なので、移動に余計な手間がかかりません。

1日のスケジュール(2階建て家屋の足場組立と解体の場合)

8:30  現場到着・荷下ろし・組立作業

10:00 休憩

10:15 荷下ろし・組立作業

12:00 作業終了・次の現場へ移動

12:30 現場付近到着・休憩

13:15 現場到着・解体作業

15:00 休憩

15:15 解体作業

17:30 業務終了・現地解散