スタッフインタビュー一覧

若い世代が集まる元気な職場。勢いがあり、常に前向きな気持ちで仕事に取り組めます。

営業主任

山松 克己

スタッフの経歴
親会社のグループ一括採用に応募し、営業として新卒社員として入社する。「メイクアシスト」に配属され、建築・警備部門を経験したのち、2018年9月に主任に昇格。ますます活躍の場を広げる。趣味はスポーツで、冬になれば滋賀県や福井県などでスノーボードを楽しむ。

現在の仕事内容は?

営業として、スタッフ管理や新規開拓、現場サポートなどを行っています。イベント設営・運営、什器の搬出、事務所移転・レイアウト変更といった業務を担っています。クライアントと打合せを重ね、最適な提案を行うことで、先方の要望を形にしていくことが重要な仕事になります。現場に出る人数も多く、イベントであれば200名単位でスタッフが動く仕事もあります。私自身は現場に出るよりも、営業活動と事務ワークが中心です。新規開拓に力を入れており、午前中は電話にて企業様へ当社のサービスや魅力をお伝えしています。入社した当時は、電話での話し方や説明の段取りがわからず、あせってしまうこともありましたが、周りのみなさんが丁寧にサポートしてくれるので一歩ずつ成長できました。

詳細を見る

新しいことにチャレンジできることが喜び。警備部門を大きく成長させたいです。

営業(警備)

吉田 司

スタッフの経歴
2009年に当社グループ会社でアルバイトスタッフとして勤務している際に、のちに当社メイクアシストの代表となる住吉現社長に声を掛けられ正社員へ昇格。その後、2015年10月に「メイクアシスト」の設立と同時に移籍する。東日本事業本部の立ち上げを経て、2017年7月に西日本事業本部に異動し、警備分野の立ち上げに関わり現在に至る。

現在の仕事内容は?

2017年より認可された警備部門を担当し、管制と呼ばれる人員配置をメインに、営業活動や現場サポートなどを行っています。毎月30社と取引があり、日々幅広い地域でイベント警備や工事の交通誘導などの依頼があるため配置は重要です。現在30数名在籍している警備スタッフの皆さんと協力しながら、現場の安全を守っています。イベント警備は大阪を代表するマラソン大会や祭事にも関わっており、しっかりと目を光らせながらも、にぎやかな現場を楽しんでいるスタッフもたくさんいます。1~2名で対応できる駐車場警備から、外部とのコミュニケーションも必要なイベント警備・施設警備まで幅広い仕事があるので、スタッフの皆さんそれぞれの適性に合わせた現場を用意するように心がけています。

詳細を見る

現場スタッフから正社員へ。良い先輩たちに囲まれながら成長を目指しています。

営業(足場)

請 拓実

スタッフの経歴
前職は、インターネットプロバイダの営業。現場作業員として2018年9月に入社して、建築現場やイベント会場などさまざまな現場を経験したのち、2019年9月に正社員へ昇格する。足場担当の営業として、スタッフの管理や現場作業のカバーを行う。趣味は釣りで、休日は友人と海へ出かけて気分転換を図っている。

仕事を始めたきっかけは?

最初は副業にいいなと思って、建築現場のスタッフ募集に応募したのがきっかけです。もともと部活動で野球に打ち込んでいたこともあって、体を動かす方が性に合っているなと感じるようになり、完全に「メイクアシスト」へ軸を移しました。当社には建築現場の作業やイベント設営・運営といった業務があり、戸建て住宅の足場組立から大規模展示場のイベント設営などさまざまな現場で働けるのも魅力で、最近であれば発電所のボイラーの基礎工事に関われたのはいい思い出です。2019年2月に社員に引き上げてもらい、足場を担当するようになりました。この仕事は足場が出来上がったときの達成感が大きく、特にオフィスビルは建物が四角形なので、完成した際の見栄えの良さも含めて大好きです。足場の組み方が職人によって違うのも面白く、街で足場の仮設を見かけると、どう組んでいるのかついつい確かめてしまいます(笑)

詳細を見る