スタッフインタビュー

福山 健一
店長代理
入社5年目(2018年6月現在)
月給27万円から着実に昇給。
技術力も上がって自信がついた。

もともとは地元・滋賀で働いていましたが、給与面の物足りなさや「大阪で働いてみたい」という好奇心から転職に踏み切りました。
ルーナは報奨金や皆勤手当がありますし、交通費も上限2万円で支給。
店長代理にキャリアアップしてからは役職手当もいただくようになり、モチベーションがぐんと上がりましたね。
また、スキル面で学ぶことが増えました。
以前の店では若い年代のお客様が多くヘアーアイロンやコテの作業を中心にしていたのです。
しかし、ルーナは年配のお客様もたくさん来店されますから、ブラシを使う作業をよくするように。
美容師としてブラシは基礎的な技術ですし、スタイリングでのごまかしがききません。
最初のうちはオーナーや店長にレッスンしていただきながら技術を身につけていき、幅広い年齢のお客様を手掛けるなかで成長の手応えを感じていきました。
基礎力が上がったことで「どこで働いても大丈夫」という自信がつきましたね。

藤川 未来男
スタイリスト
入社5年目(2018年6月現在)
スキルや努力を給与に反映してもらえるから手応えが大きい。

「営業時間にしっかりと働き、19時にはクローズする」というメリハリのあるスタイルなので、やりがいを持って働きながら、プライベートとも両立できる毎日です。
お客様の数が多く忙しい時もありますが、がんばったぶんしっかりと給与に反映いただけますので手応えは大きいですね。
手当も充実しており満足しています。
ルーナに入って生活が安定したおかげで、昨年は結婚することもできました。
現在は7か月になる子どもと妻の3人暮らし。
どんなに忙しい日も子どもの顔を見ると一気に疲れが吹き飛びますし、明日もがんばろうとエネルギーをもらえます。
帰宅時間が22時、23時だった昔を思うと、家族との時間が持てるのもメリハリのある経営方法のおかげ。
自分らしくのびのびと働けていますし、4店舗を渡り歩く中で最初から見てくださっているお客様にも「働きやすそうな感じの良い店で良かったね」と言っていただきました。
転職して良かったと痛感しますね。

芝原 知可
スタイリスト
入社2年目(2018年6月現在)
指名制なしで気持ちがラク。
仲間同士で助け合う穏やかな毎日。

もともとは京都のヘアサロンで働いていましたが、結婚をきっかけに大阪へと転居し、美容室ルーナと出会いました。
転職時にはいろいろなサロンを見ましたが、給与がすごく高いところや、お休みがたくさんあるところは敬遠していましたし、良いと思った店でも一度はのぞいて雰囲気をチェック。
その点で、ルーナは給与や休暇が自分に合っていましたし、スタッフの雰囲気がとても良かったですね。
その印象は今でも変わっていません。
ルーナのスタッフは明るくて話しやすい方ばかりなので大阪に友だちがいない私でもすぐに溶け込めましたし、指名制や売上ノルマがないので気持ちがラク。
忙しい日には60人ほどのお客様を4人で回していくこともありますが、一日が終わった時には「やり切った」と達成感でいっぱいに。
みんなと心を一つにチームワークで乗り切っています。
いくらハードでも報奨金や大入手当、皆勤手当などがありますから、がんばりがいがありますね。