スタッフインタビュー

「自分の仕事がお客様の生活を支えている」というやりがい

技術部
K・Bさん(2014年入社)
さまざまなところに目を光らせてトラブルを未然に防ぐ

Q.現在の仕事内容を教えてください

設備の仕事は一言でいえばビル設備の管理ですが、内容は多岐に渡ります。
業務の中心は機械、電気、トイレや照明などのビルに付属している多くの部品や配線をメンテナンスする仕事です。ほかにも、定期点検などには立会いが必要ですし、照明が切れた場合は新しいものに取り換えに行きます。施設の空調が故障したり、設備に問題があった場合など、緊急で対応する場合も多くあります。
基本的には対応業務ですが、不具合や故障が起きてからではなく、施設のさまざまなところに目を光らせてトラブルを未然に防ぐことも大切です。

「あなたに頼んで良かった」と思ってもらえるような人に

営業部
N・Yさん(2014年入社)
お客様だけでなく協力会社との接点も多い

Q.現在の仕事内容を教えてください

主にお客様へ提出する見積書の作成など、営業部の事務を担当しています。
協力会社へ原価見積りを依頼したり、必要な資料を集めてまとめたりと、見積書の作成準備から携わっていますので、お客様だけでなく協力会社との接点も多い仕事です。
また、見積書や提案書の作成に必要な資料がとても多く、資料管理も重要な仕事です。
そのほか、電話や来客の応対をしていますが、総務部が忙しいときはそちらのお手伝いもします。

現場スタッフ
M・Sさん(2008年入社)
Q.現在の仕事内容を教えてください

当社のクライアント施設で館内全体の空調設備運転操作(温度・湿度設定など)と、その管理・保守、簡単な電気工事や配管工事などの補修作業を行っています。空調に関しては直接機械に触れる業務がほとんどないためコンピュータ操作が主体ですが、建物管理技術に関する専門的な知識が必要となります。

目配り・気配り・心配りを大切に

総務部 主任
S・Nさん(2006年入社)
役員秘書からグループ会社の総務まで

Q.現在の仕事内容を教えてください

入社時は総務・役員秘書での採用でしたが、今では大きく分けて総務・役員秘書・営業事務の3つの業務をしています。メインは役員秘書と総務の仕事になりますが、それ以外にグループ会社の総務も務めています。
総務の具体的な仕事内容は、電話応対や郵便物の振り分け、銀行回りや社会保険関係の届出、健康診断の受診状況管理、受発注業務、経費の管理などです。現場の従業員をはじめ、社内外の方とのやり取りが多いですね。
役員秘書の仕事内容は役員の来客応対やスケジュール調整、各種案内状の作成や手土産の準備です。
営業事務の仕事内容はお客様からのご相談窓口対応や資料作りが主な仕事ですが、書類のお届けや打ち合わせで外出することもあります。

やる気があれば必ず道はひらける

営業部
H・Mさん(2015年入社 新卒)
1日の仕事の流れ

Q.1日の仕事の流れを教えて下さい。

ある1日のスケジュール
9:00 出社(メールチェック、1日の仕事の確認)
 9:30 書類作成、電話応対
11:00 お客様へ書類のお届け、打ち合わせに同行
12:00 昼食
13:00 新規現場立ち上げに同行
    (現地設備の説明、カギ引渡し、検針値の確認など)
16:00 事務所に戻って資料をまとめる
17:00 退社

「案件の芽」を会社の売上に結びつけるのが腕の見せ所

業務部 課長
Y・Mさん(2006年入社)
些細な相談にも耳を傾け東奔西走

Q.仕事の内容を教えてください

オフィスビル、学校、マンションなど、当社が清掃業務を受注した物件について、滞りなく作業が進むように、スタッフの配置からお客様への対応、原価管理まで、現場におけるあらゆることを統括して管理する仕事です。マンションなど一人で作業をする現場もあるため、スタッフの健康管理はもちろん、些細な相談にも耳を傾け、スタッフが常に気持ちよく働くことができるように日々、東奔西走しています。