スタッフインタビュー

常に感謝の気持ちを持ち続けることが成功の秘訣です。

米倉 豊比古
ドライバー(八軒屋営業所) 
1999年入社
「西鉄タクシーの米倉」といえば、誰もが知っている有名人です(笑)。

いま担当しているのは、一般のドライバー職ではなく、主に大学病院の先生の送迎業務。先生を九州各地へお送りする仕事です。長時間にわたり先生と同じ空間を共にする業務で、勤務もイレギュラーです。病院の先生は、外来などの対応が終わる夕方からの出張になることもあり、距離や時間帯によって宿泊するケースもあります。
送迎の依頼は直接○月○日○時にお願いしますとメールをいただきます。手前味噌ですが、「西鉄タクシーの米倉」といえば、ほとんどの先生が知っているほどの有名人(笑)。依頼があればすぐに対応しているので、個人タクシーと勘違いされている先生もいらっしゃいます。それは先々代の社長から「会社に頼らず、直接自分の名刺をもって西鉄タクシーの宣伝をしなさい」と言われ、毎日名刺を配り歩いてきた結果。お客様への感謝の気持ちを常に忘れず、常にお客様第一に取り組んできた小さな積み重ねから「西鉄タクシーの米倉を呼べば安心」が生まれました。タクシードライバーの名誉です。

女性ならではの心遣いが生かせる仕事です。

曽我 真衣
ドライバー(八軒屋営業所) 
2018年入社
2歳の女の子のママです。子育て中の方も安心して働けますよ♪

入社してもうすぐ1年。未経験からのチャレンジです。前職は介護職。いま2歳になる子供がいるんですが、急な発熱でのお休みもなかなか取れなかったので転職しました。当社を選んだのは、募集の中に「子育て応援」の言葉を見つけたからです。タクシーは初めてでしたが、その言葉に惹かれて応募しました。結果は大正解。実際に働いてみて、子供が熱を出して保育園からの呼び出しが多かっときも、会社から「家に帰らんねー」の一言をいただき、気兼ねなく休めました。融通もしっかり利かせてもらえるので安心して働くことができています。
もともと車の運転が好きだったので、なんとかなるかなと思っていましたが、最初は道がまったく分からなくて苦労の連続。またお客様はナビにはない裏道を希望されたり、東西南北で指示されるので悪戦苦闘でしたが、慣れてしまえば大丈夫。今は気持ちにゆとりを持って走っています(笑)。

お仕事は、外回りの定着営業ではなく営業所での待機。配車の依頼を受けてからお客様を迎えに上がり、目的地へお送りするスタイルです。帰りにお客様があれば無線を受けて送迎。なければそのまま営業所に戻る流れです。状況に応じて車を出すので、ゆとりを持って働けます。お客様から笑顔と元気をもらえるのでやりがい満点です。

働きやすく安定して稼げるタクシー会社です。

森下 豊
運行管理者(八軒屋営業所) 
2014年入社
安定収入が自慢。タクシー乗り場の保有率は地域トップクラス!

同じ西鉄グループの西鉄観光バスで乗務員・整備・運行管理を経験して、5年前に当社から声を掛けていただいき入社しました。現在「運行管理者」として勤務しています。仕事は、乗務員の安全管理と健康状態の管理、また事故が起きた場合の対応など。毎日、事故や苦情など何事もなく無事に1日を終えることが目標です。

「久留米西鉄タクシー」で働く魅力はたくさんあります。まず、西鉄グループの一員であること。グループ各社をはじめ、地元の大手企業や公的機関、大学病院など、さまざまな分野の企業団体がお得意様です。また、西鉄久留米駅や小郡駅には専用ののりばがあり、大学病院やJR久留米駅・柳川駅も主要待機場所です。常時お客様がいらっしゃる状態なので、仕事に困ることはありません。休みもしっかり確保できますし、頑張れば頑張った分収入になるので、安定した生活も実現可能です。車輛も充実していて、整備体制も万全です。これほど働きやすい環境が整っていて安定して稼げるタクシー会社は、そうないと思います。活躍している乗務員のほとんどが未経験からのスタート。管理者指導員の先輩たちがしっかり面倒を見るので新人の方も腰を据えて働けます。