スタッフインタビュー

明るいスタッフが自分らしく自由に働いている職場です。

西部 英
代表取締役専務
難しい仕事ではありません。営業の方もすぐに一人で活躍できるようになりますよ!

当社は、主に「Good-HEARTZ」という健康と生活をサポートする商品を販売している会社です。難しいことをやっている会社ではないので、営業の仕事も不安に思うことはありません。お客さまに丁寧な話し方ができる方なら大丈夫です。入社後は、先輩が2日ほどかけて仕事をお教えします。あとは現場で実際の仕事を見てもらいながら、OJTで指導。だいたい3~4ヵ所の現場を1ヵ月くらい経験すれば一人でできるようになるでしょう。対面販売などの販売経験がある方なら、もっと早く慣れることができると思います。健康に関する商品なので、スポーツ選手やアスリートの方が身に着けてくれることも多いです。スポーツが好きな方は、そういう人たちに関わっているというやりがいを持って、楽しく働けるはず。当社の製品を開発・加工してくれている「ハーツ&ハーツクリニック」の川邉先生は、アスリートとの交流も多く、お弟子さんを通して有名な駅伝大会に出場している選手にも「Good-HEARTZ」を広めてくれています。今後は、もっと商品の名前を売っていくために、全国各地のスポーツ大会でスポンサーを務めていく予定です。スポーツに興味のある方は、当社で仕事をしてみませんか?

将来はグループ会社の社長就任を視野に入れています!

中井 昭博
西日本事業部 和装健康第1部
部長代理(営業)
長年の営業経験を生かして将来性のある健康分野の企業に転職。マネジメント業務にも挑戦中です!

前職は呉服屋で営業をしていました。その営業経験を生かして当社に転職。転職の動機はいろいろありますが、一番大きかったのは健康に関する商品を扱うということです。ニーズがあってマーケットも大きい業界で、新しくチャレンジしてみたいと思いました。はじめは苦労するだろうと思ったものの、これまでの営業経験で培ったコミュニケーション力を生かすことができ、会社のフォローもあったので、入社後スムーズに売上に貢献できるようになりました。現在は部長代理として、マネジメントの勉強もさせてもらっています。当社は30代の社員が引っ張っている会社なので、同じ若い世代の方は一緒になって活躍しやすいですし、私をはじめ40代、50代、60代の社員もいるので、年齢高めの世代のフォローアップもできる環境です。

面白い社長や自分を引き出してくれる仲間がいる楽しい会社!

品川 麻由美
事務スタッフ
勤務時間が子育て中の自分にぴったりで、両立できそうだと思ったことから応募しました。

若いころは営業の仕事をしていましたが、結婚して出産してからは、ずっと専業主婦でした。下の子どもが小学生になり、そろそろ働き始めようとハローワークへ。「グッド」の募集を知り、9時半から17時半という勤務時間が、生活のリズムに合っておりいいなと思いました。ハローワークの方も、「グッドさんは電話の対応もよくて、私たちもいい会社だねって言っています」と薦めてくれました。すでに53人が応募していた競争率の高い会社でしたが、採用されて正社員になることができました。選ばれたときは感動しました。事務職の経験はほとんどなかったものの、仕事がしたいという気持ちが強かったので、それほど不安を感じなかったことを今も覚えています。仕事内容は、午前は受注したものを受け付けて伝票を作成し、梱包して発送の準備をするのが主です。午後は持ち場に分かれて、それぞれが担当する商品の発注をしたり、受け付けをしたり、梱包をしたりしています。あとは電話対応業務が中心。会社の顔だと思っているので、丁寧に聞き取りやすく話すことを心がけています。夏から秋にかけてはフェアが多いため、忙しくなるものの、残業があるといっても月5時間もないくらいです。