運転手にとって大事なのは「優しさ」!

清水 豊

前職は路線バス会社で勤務。
現在、勤続7年目のベテランドライバー。

なぜ春日部観光バスに入社したのですか?

以前は路線バスの会社に勤めていました。
色々な場所に行ける観光バスでの仕事がしたいと思い転職を決意しました。
また、自宅が近かったこともあり地元密着の当社で地元に恩返しがしたいと思い入社しました。

今の業務で楽しいことは?

色々な観光スポットに行けるのが楽しいのと旬な時期に旬な場所に行けるところ。
また、観光地で美味しいものが食べられるのも嬉しい。
毎日、楽しくてわくわくしています。

働くうえで大事にしていることは?

まずは安全運転。一日の業務が無事終わり、
お客様に「安心して乗せてもらいました」
と言われた時は本当に嬉しいです。
また、お客様が喜んでいる姿を見るのも嬉しいですね。

これからの目標は?

現役ドライバーで走り続けること!
当社は定年後も長く働ける会社です。
定年を過ぎても現役のドライバーとして活躍している人もいます。
健康で体調面がバッチリだったら受け入れてくれる会社です。
現役で走り続ける為にも健康には気を付けて休日はボーリングやゴルフなど体を使いリフレッシュするようにしています。

バス運転手になるために大切なことはなんですか?

「優しさ」だと思います。
運転は性格が表れます。お客様のために安全に走ろうとする優しさが安全運転の基本だと思います。
また、私達の仕事は接客業でもあります。
常に相手の気持ちになってコミュニケーションを取ることが大事。
優しさを持って人と接することが運転手にとってとても大事なことだと思います。

一覧ページへ