社員大工について

人の手が『品質』。私たちはそのように考えます。

どんなにいい工法でも、どんなにいい材料を作っても、実際に作るのは『人』です。

近代ホームは『人づくり』から始まる『物づくり』を行うことにより『百年健康住宅』に挑戦します!

私たち近代ホームの社員大工は、常に安全で綺麗な現場作りを心がけ、自信と誇りを持って仕事をさせていただいております。今回は近代ホームの品質を支える若き『ゲンバ男子』たちをご紹介いたします!

家づくりに、プライドを持ってやっています。

大工をやろうと思ったきっかけは?

知り合いから誘われたことがきっかけでしたが、元々物を作るのが好きだったこともあり、やっているうちにどんどん楽しくなってきました。

二級建築士をとりました!

大工をやろうと思ったきっかけは?

自分が作ったものが、形になって残る仕事をしたいと思っていたので、大工の道を選びました。

(自他ともに認める)オシャレ!イケメン!

大工をやろうと思ったきっかけは?

学生の時の先輩が大工をやっていて、その姿を見てかっこいいと思ったのがきっかけです。
影響を受けて、大工になりたいと思いました。

元気、明るさでは負けません!

大工をやろうと思ったきっかけは?

責任感のある仕事をしたいと思っていました。
同級生(中川大工)が仕事をしているところを見て、同い年がやっているのにすごい仕事だと感じました。

とにかく、現場をきれいに仕上げることに関しては自信を持っています。建築中は、ぜひ現場に来てもらって、出来上がっていく過程を楽しんでもらえると嬉しいです。

大工をやろうと思ったきっかけは?

小さいころから親父と一緒に何度も現場に行ってました。そんな親父にあこがれて・・・ですかね。

仕事は丁寧に、現場はきれいに。お客様に満足していただける仕事をしています。

大工をやろうと思ったきっかけは?

親戚のおじいちゃんが船大工でした。小さいころからその仕事を見ていたので、その影響で大工になりたいと思いました。

大工さんというと、強面でガタイのいいイメージですが、僕は癒し系の大工を目指します!

大工をやろうと思ったきっかけは?

小さいころから、大工さんになるのが夢でした(今、夢が叶っているということですね!)

近代ホーム社員大工第一期生として、創業棟梁の佐藤昇親方の意思を少しでも継いで、お客様の家をつくっていきたいと思っています。

大工をやろうと思ったきっかけは?

体を動かすのが好きだったので、大工さんをやろうと思っていました。他の会社に面接に行こうと思っていましたが、実家が近代ホームで建てた縁で入社しました。