スタッフインタビュー詳細

自分のやり方で成長できる、一人ひとりにチャンスがある職場

名前:黒川睦史(くろかわよしふみ)
勤続4年
職種:ケアマネージャー(リーダー)
入職5年でケアマネの資格を取得、「教育と研修が充実」

スタッフ教育や研修が充実していることに魅力を感じ、入職を決めました。私はこの仕事に就く前に専門学校で介護福祉士の資格を取っており、さらに現場で5年間働いてケアマネージャーの資格を取得しました。
ケアマネージャーの仕事は、在宅で介護を必要とする方が、介護保険サービスを受けられるようにケアプラン(サービス計画書)の作成や、サービス事業者との調整を行うものです。私はそれに加えて、ケアマネリーダーとして職員の研修や勉強会を行っています。また外部の方々を対象にした講座など啓発活動も実施しています。

お年寄りの要望をじっくり聞いて生活を改善していきます

仕事で関わるお年寄の方々は、ほとんどが疾病など何らかの困難を抱えています。一人ひとり指向も性格も異なるので、要望をじっくり聞きながら、どうすればその方の生活が改善できるのかを探っていきます。以前、自宅で最期を迎えたいという方の希望をかなえるために、医師、看護師、介護士らとチームを組んで支援し、最期を看取ったときは大きな達成感がありました。

私は一度離職して一般企業に勤めた後に復職しました。戻ってきてすぐに新しい事務所が開設され、そこに準備段階からか関わることができました。いまでもいい思い出です。
ここは職員一人ひとりにチャンスがあり、自身の仕事のやり方で大きく成長できる職場だと思います。

一覧ページへ