インタビュー

暮らしに欠かせない神戸市民の足としての「市バス」、神戸の観光地をめぐる「シティー・ループ」
それぞれの魅力を現役運転士に伺いました。

「神戸市民の足として欠かす事の出来ない市バスを、一人の運転士として守り続けていきたい。」そんな熱い思いを佐藤運転士に語っていただきました。

魚崎営業所 佐藤運転士(入社3年目)
高校卒業後は鉄道会社に就職。駅係員として経験を積んだ後にドライバーの道へ。トラックドライバーを経て小さい頃から憧れを懐いてバス運転士に。民間のバス会社で路線バスの運転士として活躍した後、神戸交通振興へ入社。現在は魚崎営業所で市バスの運行に従事している。
神戸交通振興で働くことになったきっかけは?
以前勤めていたバス会社の先輩に紹介してもらったのがきっかけです。
その方は定年まで神戸交通振興で働いていらっしゃった方で、神戸交通振興では給与が安定している事、賞与も...

国内外から神戸観光を楽しみに訪れてくださるお客様へ、「大好きな神戸の街の魅力を発信できるのがシティー・ループの魅力です。」

かもめりあ営業所 田中運転士(入社10年目) シティー・ループガイド岡田さん(入社2年目)
田中運転士
寿司職人として15年働いた後、40歳を機に転職。運送会社で大型車の経験を積み神戸交通振興に入社。魚崎営業所で市バス運転士として7年間従事した後、かもめりあ営業所にて念願のシティー・ループの運転士に。

シティー・ループガイド岡田さん
結婚前はバスガイドとして活躍。その後工場で12年働くが、もう一度ガイドの仕事がしたいと思いシティー・ループガイドに。
神戸交通振興で働くことになったきっかけは?
(田中運転士)
神戸市交通局にいた知り合いからの紹介がきっかけで、神戸交通振興に転職しました。
それまでは、15年間寿司職人として働いてきましたが40歳を機に、...