兵庫から徳島へ移住転職。きっかけは、高速バスで旅をすることが好きだった。

海部観光 バス運転士 河原誠也

兵庫県出身。
「いつかはバスの運転手に」という想いから、
海部観光のある徳島へ移住
地元兵庫から徳島へ移住し海部観光へ入社。

Q.バスの運転手へ転職したきっかけは?

もともと乗り物が好きでした。バスに乗ってどこかへ出かけたり、旅行したり。
なおかつ運転も好きなことから、前職もレンタカー会社で働いていました。
前職を辞めた理由は、バス運転手になるなら早い方が良いと決断したからです。
「若いうちに運転手になったほうが上達も早く、これから20年30年と長く働ける」と、
相談した方からも後押ししてもらって転職に踏み切りました。

Q.兵庫から遠方の徳島の海部観光を選んだ理由は?

もちろん地元でも色々なバス会社の求人を見て情報収集していました。
徳島への移住は、海部観光に知り合いがいて、バスの運転士になりたいということを話したら、
声をかけて頂いたのがきっかけです。
勤務形態や雰囲気などを聞いて、ここなら安心して働けると、思い切って飛び込みました。
徳島へ移住してまずは教習所へ通い、大型自動車第二種免許を取得しました。
教習費用は会社で貸付制度がありますので、そちらを利用しました。

Q.現在研修中とお聞きしましたが、詳しくお聞かせください。

入社したばかりなので、先輩の乗務に同席して現在勉強中です。
接客や掃除、道を覚える等、班長の元で研修しています。
運転は回送の時に先輩に横で指導して頂きながら現在研修中です。
バスは幅もあるし大きいので、初めて運転した時は注意するべきところが多すぎてあたふたしてしまいました。
確実に運転できるようになって、班長の許可を頂くことが今の目標です。

Q.どんな運転手を目指したいですか?

高速バスで旅をするのが好きで色々な場所を訪れるうちに、
自分も人の移動を手助けする仕事っていいなと思うようになりました。
高速バスって地域と地域を結ぶ重要な役割だと思うので、やりがいがあるなって。
だから高速バスの運転手になりたいですね。

Q.海部観光の魅力とは?

働く前から趣味でバスについて調べていた時、
海部観光の徳島→東京間「マイフローラ(超豪華夜行バス)」はいつか乗りたいと思っていました。
バス業界で新しい挑戦をしているということが入社のきっかけにもなりました。
最先端に挑戦していくということに力を入れているというところは魅力ですね。
入社してまだまだの自分ですが、いつかは一緒に会社を盛り上げていければいいなって思っています。

一覧ページへ