スタッフインタビュー詳細

自習室そのもののような「あって助かる、頼れる存在」として。

森麻貴
主任
2015年入社
ご利用者お一人おひとりを尊重しつつ、自習室全体の雰囲気を円滑に。

うめだ自習室で受付をしています。老若男女さまざまなご利用者様が同じ空間を使われるので、皆さんが快適に過ごせるための気配りは欠かせません。例えばエアコンの温度やタイピングの音などが勉強の妨げになるというご意見があれば、確認のうえ調節し自習室全体の平穏を保ちます。感覚は人それぞれ違いますのでご指摘すべてに対応するのは難しくもありますが、「集中するためにここに来ている」というご利用者様全員のお気持ちを尊重して業務にあたっています。また、お一人おひとりを観察することも大切。どんな勉強をされているのか把握し、試験前などナーバスになりがちな時期には特にお声掛けに気をつけるなど、余計なストレスを与えないようにしています。そのぶん、ご利用者様から名前を覚えていただいたり、挨拶していただけたりするとやりがいを感じます。自習室そのものが「あって良かった」と思われる場所ですので、そこで働く私たちのことも「いて良かった」と安心できるような存在としてどんどん頼ってくださると嬉しいですね。

チャレンジ精神を後押ししてくれる会社で、積極性が磨かれました。

当社で働き始めてもうすぐ4年が経ちます。最初はアルバイトとして入社しましたが、勤務を続けるうちに「もっといろんな業務を覚えたい」と意欲が湧きだし、家族や代表に相談。代表から正社員へのお誘いをいただき、家族も応援してくれました。このように、スタッフのチャレンジ精神を後押ししてくれるのが当社の特長です。私が現在携わっている新人研修でも「ご利用者様や周りのスタッフを思いやりながら、間違いを恐れずに自分で考えて行動してほしい」と伝えています。私自身も未経験からこの仕事に就き、苦戦しながらも積極的に取り組むことでどんどんスキルや自信を得ることができました。また、スタッフ同士が協力し合える社風ですので風通しも良く、残業軽減や有給取得などにも前向きです。長く働きたい方にはピッタリの職場ですよ。

一覧ページへ