再生可能エネルギーを主力電源とした、持続可能な社会の実現を目指します。

再生可能エネルギーの地産地消で、地方に活力を!その挑戦を一緒に続けましょう。

エネルギーの消費大国である日本ですが、その自給率は低く、資源の大半を海外に依存しています。また、主に消費している石油や天然ガスは、気候変動に悪影響と言われている温室効果ガスを大量に排出しています。1995年に環境エネルギー関連商品の販売会社として創業した「日本エコライフ」は、このエネルギー問題の解決のため、再生可能エネルギーの普及に力を入れてきました。 2009年以降は制度の後押しもあり、住宅用・産業用の太陽光発電システムの導入が急増しました。九州地区における多くの実績は高い評価をいただき、現在では東京・大阪・福岡に事業所を展開するほどに成長しました。さらに当社は、バイオマス発電や小水力発電などの開発による「再生可能エネルギーの多様化」や、地方コミュニティの経済循環を生む「再生可能エネルギーの地産地消」など、様々な可能性に挑戦しています。この当社の大きな夢の実現に、ぜひあなたの力を貸してください。一緒に挑戦し、明るい未来づくりに貢献しましょう。

新着情報

求人検索

検索条件を設定する