運転手→採用担当に。豊富なキャリアパスがあります!

採用担当/長谷川(26歳 埼玉県出身)

伊豆箱根バスの運転手採用担当。
元三島営業所のバス運転手。
2019年8月に、バス運転手から事務職に転換をした。
旅行で来た静岡・駿河湾の景色に一目ぼれして、地元埼玉から静岡で働く道に。

※インタビューは2020年3月時点の内容です。

Q.どういった経緯でバス運転手から事務職に転換したのですか?

本社の管理課から声がかかり、「運転手から事務職にならないか」と言われました。運転手としての仕事は好きでしたし、営業所での人間関係も良かったのですが、今まで取り組んだことのない仕事への興味と、自分に何ができるのか可能性を広げたいと思い、事務職に転換しました。

Q.今はどのような仕事に取り組んでいますか?

採用関係から労務・給与計算・社員研修の準備など、バックオフィス部門の仕事をしています。

Q.事務職に転換して良かったこと、逆にバス運転手の時の方が良かったことはありますか?

今は土日祝が休みなので、毎週末に連休があるのは嬉しいです。ただその反面、転換したばかりの時は平日の5連勤に慣れるまでが少し大変でした。運転手時代は3日働いて、1日休むシフトだったので、疲れが溜まりにくい働き方だったんです。

ただ、運転手経験を活かしながら働けるのはすごく楽しいです!例えば、研修カリキュラムを組み立てるときに、営業所の現場に沿った内容を考えることができるので。

Q.伊豆箱根バスへの入社を考えている方にメッセージをお願いします。

大型車の運転をしたことがない、不安があるという方も、ちょっとした質問で構いませんので、お気軽にご連絡ください!

伊豆箱根バスは、大型二種免許の取得支援制度はもちろん、全く経験のない方でも、一人前のバス運転手としてデビューできる教育カリキュラムがあります。また、希望があれば、事務職へのキャリアパスもあります。

三島営業所も小田原営業所も、美しい自然に囲まれながら、都市部の住みやすさも兼ね備えたエリアにあります。また、町田営業所も、都心部へのアクセス、交通の便が良く住みやすいエリアにあります。Uターン・Iターン就職を支援する制度もありますので、ぜひ伊豆箱根バスで一緒に働きましょう!

一覧ページへ