メッセージ

ケアミックス病院としてさまざまな患者様と向き合っていきたい

病院長 原田 俊一

飯能靖和病院は外来診療のほか、特殊疾患、回復期リハビリテーション、医療療養、介護療養、認知症治療といった病棟を開設し、患者様の広範囲にわたるケアを行っています。
院内では大勢いる患者様に対応できるよう、420人を超えるスタッフが勤務しています。皆、自分のするべきことをしっかり把握し、残業はほぼなく、ワークライフバランスを保った働き方ができていると思います。

仕事のモチベーションを保つには、言いたいことを言い合える職場が私は大事だと考えています。医師・看護師・ヘルパー・理学療法士など、スタッフ全員がそれぞれ話し合えるミーティングの機会を開いていますので、職種関係なく思ったことがあれば伝えて欲しいですね。

看取りをはじめ、飯能靖和病院は将来的に地域包括ケアも行うオールラウンドな病院を目指しています。そんな病院で力を発揮できるよう、スタッフ全員にスキルを含めた知識の底上げを期待しています。勉強のために必要な本の購入。全国各地で行われる学会、研究会、研修会への積極的な参加など。それらの費用を病院ができる限りサポートしますので、活躍の場を広げていって欲しいです。

当院にはさまざまな病を抱えた方がいるため、患者様一人ひとりに合った手助けをしてくれるスタッフを求めています。
若い人から経験を積んだ人、新しいものを学びたいと思っている人、ぜひ一度当院を訪れてください。

求人検索

検索条件を設定する
職種
雇用形態
キーワード