メッセージ

積極的に職員へ判断を任せる障がい児通所施設の先駆け

沖山 進
代表取締役社長

「ふきのとう」は足立区における、障がい児通所支援事業の先駆けです。以前は訪問型の障がい児支援でしたが、これでは対応できる人数が限られます。そこで2004年に自宅を改造して、通所支援施設へと業態を変更。お子さんたちに通ってもらうことで、より多くの対応ができるようになりました。現在では事業所を3ヶ所に増やし、いずれも新しくきれいな職場で、障がい者用トイレ、男女別の更衣室などを完備しています。
職場での指導や支援の方法は職員個々に任せており、職員同士で課題やノウハウを共有することで、よりよい接し方を研鑽しています。当社は地域の先駆けゆえに支援ノウハウも蓄積されており、あなたの経験をさらに磨ける環境になるはずです。保育士、児童指導員、社会福祉士などの資格をお持ちで、障がい児支援に理解のある人、そして興味のある人のご応募をお待ちしております。