さぁ、走り出そう。
ハンドルを握る私のこの手が、街の未来を創るんだ。
遠州鉄道株式会社

Interview

インタビュー

【遠鉄バスだから頑張れる!】×【感謝される仕事、遠鉄バス】

人の役に立つ仕事がしたい!
「ありがとう」って言われたい!「ありがとうございました」って言いたい!
安定した生活で家族を支えたい!
強い思いで入社される運転手、そのほとんどが中途入社です。
ここまでいろんな経験をしてきました。
だからこそ、実現します、やりがいと生活の安心の両立!
仲間になって、一緒にこの地域の交通を支えませんか?

More Contents

求人コンテンツ

Message

メッセージ

オムニバスタウン 浜松

平成9年12月、運輸省、建設省、警察庁の3省庁(当時)から浜松市はオムニバスタウン第1号に指定されました。
それは、公共交通(バス)を利用して「ひと・まち・環境」に優しいまちづくりを推進しようという構想で、当社も事業者として平成16年まで積極的に取り組んで参りました。
現在も地域の交通を担うという精神は健在で、お客様の利便性向上を第一に考えた施策を展開しています。

働く運転手に優しい、3勤1休の無理ないシフト

遠鉄バス運転手のシフトは3勤1休の無理ないスタイル。
つまり、4人で3シフトをこなすという発想で、定員計算上も、シフト数の1.33倍の要員確保を計画しています。
また、年間休日も単純に計算すると、365÷4=91日ですが、実際は年間100日と運転手のことを親身になって考え出された当社の伝統です。
業界の中でも珍しく、乗務員からも好評です。
詳しくはこちら【リンク】
http://www.entetsu.co.jp/jinji/bus/work/schedule/