スタッフインタビュー

スタッフの笑顔が力に。一人ひとりにあった働き方の追求が私の仕事です。

黒田 寛
本社営業所 所長
スタッフみんなの意見をくみ取り、より良い職場環境づくりを目指しています。

職場は風通しが良く、所長として一人ひとりの意見をくみ取るようにしています。
スタッフの意見で取り入れたことのひとつは有給休暇の使い方。以前は、土曜日に順番で使用するという慣習がありましたが、できる限り気軽に取得できるようにし、休んだ人の業務を協力してカバーするなどみんなで助け合っています。
負担のかからないコースのみにしたり、残業を極力なくしたりするなど常に「スタッフの働きやすさ」を意識しています。その分私が担当する作業は増えますが、みんなの笑顔を励みに頑張っています。実際、今の楽しみはスタッフとコミュニケーションを取ることです。仲が良く、笑顔があふれる職場で、忙しいときでも笑顔に囲まれれば「もっと頑張ろう」とやる気が出てきます。

アットホームな職場で、みんなで毎日助け合っています。

坂下 正二
ドライバー
大型トラックでできないことを小回りの利くワゴンでフォローしています。

地元が瀬戸内の私は、街中で配送する「戎急配」のトラックを見て存在を知っていました。「戎急配」を選んだ理由は、リフトや大型の免許を持たない私でも応募できたからです。前職でも卸業者の配送ドライバーとして働いていたので、そのスキルを活かせる仕事がしたいと思っていたものの、なかなか条件の合致する企業がないなか「戎急配」に入社することができました。
現在、1トン車のワゴンで小口の配送業務をしています。大型トラックは数多くの荷物を乗せられるメリットはありますが、ワゴンにはワゴンのメリットがあります。それは、小回りが利くことです。大型では通れないところも通れますし、フットワークよく配送することが可能です。
目標は、大型とリフトの免許を取ること。ワゴンで小回りの利く仕事もこなしつつ、ゆくゆくは大型で大量の荷物を運べるようにマルチに活躍したいと思っています。

ようやく出会えました。

佐々木 典子
ドライバー
ドライバーのプライベート環境を優先し、
働く環境を整えてくれる!

トラックが好きで大型免許もリフト免許も取得し、
今まで多くの運送会社で働いてきました。
けど、、、一人で子供を三人育てているので、
どうしても子供優先で休みがちでした。
その為勤めていた会社で戦力として
継続的に働くことが出来ない状態でした。
世にいう「シングルマザー」です。
子供も大事だしトラックに乗ることも好きな私にとって
戎急配との出会いは衝撃でした。
戎急配の考えは、
ドライバーのプライベート環境を優先し、
働く環境を整えてくれる!でした。
当日朝子供の発熱で急に休みをもらわないといけないことも
すべて「ええよ」で完結します。ただし、
「仕事はしっかりやれよ」
これが戎急配の「思いやりとけじめ方針」です。
仲間もその方針を理解してみんな応援してくれてます。
子育てとやりたいことが両立できる会社にようやく出会えました。