教育制度

手厚い研修&資格取得も全面バックアップ

高梨 彰
取締役 指令長
Q. 入社された方が受ける教育のステップや制度、研修等についてお聞かせください

入社されたら、最初に3日間の新任研修を受けていただきます。内容は、交通誘導警備の仕事に必要な法律知識に始まり、誘導の技術と心構え、社内規則などを座学と実技の両面から学んでいただきます。研修中は、研修費として1日当たり1万円を支給します。日払いにも対応していますので、当面の生活費にお困りの方も安心して研修に取り組んでいただけます。
また、初勤務は指導係や先輩警備員と一緒に仕事を行い、約1ヶ月は複数人数の現場で働いていただきますので、その期間にじっくり仕事を覚えていただけます。

Q. 働く上で求める資格やスキルはありますか? またそれを取得するための会社のフォローはありますか?

交通誘導警備の仕事は、未経験・無資格でも始められます。弊社では、やる気のある方には、国家資格である交通誘導警備業務検定2級や雑踏警備業務検定2級の資格取得を奨励しています。受講料や諸経費はすべて会社が負担。教材や直接指導によるバックアップ体制も万全です。万が一合格できなかた場合も、やる気がある限り何度でもチャレンジしていただける体制を取っています。こうした資格を取得すると、資格手当が日給に加算されますので、興味がある方はぜひチャレンジしていただければと思います。

Q. 入社後のキャリアプランについて、事例もまじえてお聞かせください

弊社では年に1回、全従業員を対象に個人面談を行っています。そこで1年の振り返りを行い、一定以上の評価が得られた全員に対して昇給や賞与の支給を行っています。個人面談で主に評価されるのは、日頃の勤務での誠実さとやる気です。前向きにがんばってくれている方は年齢や経験に関係なく、いずれ社員として指令部の管理業務に携わっていただきたいと考えています。現在、指令部にいる社員は私も含め、最初はみんな現場の一隊員でした。学歴や特別なスキルがなくても、誠実さと日々のがんばり次第で全従業員にキャリアアップの道が開かれています。