株式会社チェーズ・
アミューズメント・クリエーション

株式会社チェーズ・アミューズメント・クリエーション

Interview

谷川 直樹

谷川 直樹Naoki Tanikawa

 

次長 / 
フード部門
コメダ珈琲店 店長兼務 / 
[2017年入社]

「ずっといたくなる」空間を、
一緒につくっていきたい。

あらゆるノウハウを身につけ、磨いていくことで、可能性も広がります。

チェーズグループは接客やサービスに特に力を入れ、兵庫県内を中心に着々と店舗展開を進めています。「家のリビングのようにくつろぐことのできる喫茶店」というコメダ珈琲店のコンセプトも、会社の想いに共通するものがあります。テーブルごとにスマートフォンやパソコンの充電ができるコンセントを完備し、学生さんの勉強や主婦の方の交流の場、仕事の合間の休憩場所など、さまざまなシーンに利用できる空間としてお客様に親しんでいただいています。
新メンバーに関しては、人とふれあうことが好きな方であれば経験は問いません。アルバイト・パートは、学校終わりや家事・育児との両立、Wワークに。正社員は、店長やスーパーバイザー(SV)を将来的に見据えた勤務などと、活躍のスタイルはさまざまです。ゆくゆくは独立を考えている場合であれば、私自身の経験を基に必要な知識やノウハウを十分にお伝えすることもできますし、チャンスに対して前向きに挑戦できる会社です。ぜひあなたの「やりたい」を当社で見つけ、実現してください。

谷川 直樹 2
谷川 直樹 3

風通しのよさをつくることで、働きやすい環境へ。

お客様に満足していただけるサービスを届けるために、チームワークは必要不可欠です。現場の要である店長として、毎日のコミュニケーションを通じ、スタッフとの関係構築に努めています。こちらから積極的に自分の話をし、まず私のことを知ってもらうことで心の距離を縮め、会話する前のふとした表情で変化を察知した時には「大丈夫?」「何かあった?」と、体調面などの配慮も心がけています。
またオンとオフのメリハリをつけた働き方をモットーとしているので、休憩時間は必ずしっかりとってもらいますし、アルバイト・パートは残業もありません。正社員に関しても、残業をなくすための工夫や取り組みを推進し、スタッフが公私ともに充実した時間を持てるよう注力しています。生活スタイルに合わせた働き方で、あらゆる可能性を模索できるのが、チェーズグループの魅力です。「いろいろな業務に挑戦したい」「より多くの知識やスキルを吸収したい」といった意欲あふれる方からのご応募をお待ちしています。

Time Schedule

6:30 ~ 店長業務(早番)の例 ~
出勤
オープンの準備
キッチンの仕込み作業
(ゆでたまごの調理、野菜カットなど)
ホールの準備
7:00 お店の開店
キッチン業務
お客様のご案内
スタッフへの指示
フード・ドリンクのご提供
9:00 スタッフへの指導
9:30 銀行への入金
11:00 モーニングサービスの終了
レジ点検
休憩
12:30 ホール業務
お客様対応
15:00 勤務シフトの作成
発注業務
16:30 退勤