INTERVIEW

学生アルバイト

アルバイト

学生アルバイト

お客様との約束を守ることを最優先に、ていねいかつ効率的に業務に取り組みたい。

インタビュー
クリーニング店の受付業務全般を担当しています。お客様からお預かりした衣類にタグをつけ、工場へと出荷。返却された商品を確認、返却するまでが一連の作業の流れ。手際のよさが何よりも大切です。普段は2、3名で業務をこなしていますが、繁忙期になれば6名前後に増員されることも。スタッフの半数は、私と同じ学生アルバイトなので、ひとりで仕事をしているのではないと感じる瞬間がたくさんあります。お約束した時刻までに必ずお客様に商品をお渡しすることをモットーに、みんなで連携して作業にあたっています。

シフトの柔軟性も、交通の便も。好条件の揃った職場だから、ゆとりを持って働けます。

インタビュー
ショッピングモールに店舗を構えているので、JR、地下鉄、京阪の3つの路線に囲まれたアクセスのよさが自慢です。近隣に大学もあるせいか、自然と学生が多く集まり、社員やパートたちと和気あいあいとした雰囲気をつくっています。シフトは1ヶ月に1回の提出。1日3時間から勤務が可能なので、講義が始まるまで、空いた時間に少しだけなど、すき間時間に働けるのもメリットですね。これだけでもじゅうぶん働きやすいのですが、勤務時間や日数を随時相談できるのもうれしいポイント。融通が利く職場で助かっています。

お客様と仲間の存在が、仕事の原動力。人と人とのつながりが、働きやすさを生みます。

インタビュー
お店のもうひとつの自慢は、みんながとにかく優しくて、協力的なこと。学生から主婦まで幅広い年代のスタッフが働いていますが、年齢や性別に関係なく仲がいいので、わからないことは何でもすぐに質問できる環境です。新人さんが入ってきたときは、一緒にシフトに入ったスタッフが、ていねいに仕事を教える姿をよく見かけます。そんなスタッフの存在もさることながら、やはりお客様との関係性も大きいですね。土地柄、ご年配の常連様が多く、気さくに名前を呼んでくださる方もいます。みなさんの笑顔が、私の癒しです。

充実した研修で養われる観察眼。焦ることなく一歩一歩、着実に歩んでください。

インタビュー
この仕事のもっとも難しいところは、衣類の状態を確認する過程かもしれません。どんな布地を使用しているのか、どこかにシミやほつれはないかを、限られた時間で把握するまでには少し時間がかかりましたが、経験を重ねるうちに徐々に目が慣れていくのを感じました。人とコミュニケーションを取るのが好きな方なら、知識がゼロでも大丈夫。優しいスタッフがいちからお教えします。研修は100時間を目安に設定されているので、まずは簡単なタグづけや衣類の返却から始め、少しずつ業務に慣れていってもらえればと思います。

INTERVIEW:2019/10

お仕事スケジュール例

AM
11:00出勤・接客
12:00タグづけ
PM
13:00休憩
14:00入荷物のチェック
20:00閉店・退勤