メッセージ

食の「安全・安心」のために――

執行役員 山田 哲広

サニテーション事業本部は、大手食品工場で使用している機械の洗浄殺菌を行っています。事業を始めたきっかけは、羽田空港の機内清掃、食器洗浄。その後、関東にある大手食品工場の受注をいただき、現在は、北海道から沖縄まで76箇所の工場を請負っています。
私は、スタッフに“洗浄無くして生産はできない”と伝えています。機械が清潔でなければ、消費者は安心して食べ物を口にできないからです。

私たちの強みである、深夜帯でも稼動できる体制やこれまでの実績を守り、今後も食の「安全・安心」を担っていきます。

新着情報

求人検索