スタッフインタビュー

人間関係の良い職場で、どんどん腕を磨いてください。

粉川 竜二
入社年月:2005年8月
雇用形態:正社員
所属:水戸店
役職:主任
入社後に、仕事の上で何か変化したことはありますか?

この会社に入社するまではずっと板金と塗装だけをやってきましたので、接客をしたことがなく、パソコンもさわったことがなかったんです。
なので、入社してからは何もかもが初めてづくしでした。
特に接客は、人見知りとまではいかなくてもどちらかといえば苦手だったので抵抗がありました。
でも、そんな環境で仕事をしていくうちに、逆に今ではお客様と話をした方が仕事がやりやすくなりましたね。
直接ご要望を伺うこともできるし、こちらから提案やアドバイスもできて、仕事の段取りも組み立てもやりやすい。
板金や塗装といった現場の仕事はもちろんのこと、接客も大切だなと実感しています。

御社を自慢するとしたらどんなところですか?

今から10年以上前の話になるのですが、私が入社した当時は、当社がまだ板金・塗装の分野にようやく力を入れ始めた頃で、道具や設備が今のように十分には揃っていなかったんです。
もちろん、今では画期的と言えるぐらいに環境が変わって整っていますが、そうやって利益をしっかりと設備投資に回すことができているところは自慢できますね。
仕事をする現場の私たちはもちろんのこと、結果的にはお客様にもサービスの質としてしっかりと還元できている。
そういったところが、この会社の良いところだと思います。

経験が少なくても、やっていけるでしょうか?

経験の少ない人でも心配することはありません。
社内のコミュニケーションが良いのが自慢の当社ですから、困ったことやわからないことがあればなんでも聞いてください。
中堅やベテランのメンバーが、しっかりとサポートします。また、経験の少ない人ほど、人の話を聞けて素直な気持ちで働くことができればどんどんと吸収していけます。
手先の器用さも大切ですが、それよりも伸びていく人は“素直さ”が大きな武器になります。
みんなで応援しますから、安心して腕を磨いてください。