Interview

インタビュー

AT LINERはあなたの「夢」を応援します。

桜交通グループの安定した経営基盤を背景に、果敢に新しいことへの挑戦を続ける当社。
急成長のヒミツはそんなチャレンジを続ける姿勢にあると考えています。

現在、路線拡張につき東京・埼玉営業所の乗務員の採用強化中!

最新車輌の導入や休憩スペースの充実など、ドライバーが働きやすい環境が当社にはあります。
バス運転手への夢を叶えるため、公務員や営業マン、
自動車整備士など様々な業界から転職してきた先輩が多数活躍中。

AT LINERは、あなたの「夢」へのチャレンジを全力でサポートします。
当社で憧れのバス運転手への道を切り拓いてみませんか?

More Contents

求人コンテンツ

Message

メッセージ

大型二種免許取得助成制度で憧れのバスの運転手へ

バス運転手不足が叫ばれる一方で、バスの運転手になるために必要な大型二種免許は、普通免許に比べ難易度も高く取得費用も高額なことから、挑戦する前から夢を諦めてしまう人も少なくありません。
そこで当社は、グループ会社の自動車教習所と協力し昨年「大型二種免許取得助成制度」を整えました。
★POINT★
【①入社後に大型二種免許を取得できる】【②費用は全額会社負担】【③教習中も給与支給】
大型二種免許を取得できる教習所「南湖自動車学校」がグループ会社にある強みを活かし、普通免許を持っている方で45歳以下であれば、2年半以上の在籍を条件に免許取得にかかる費用を全額当社で負担しています。
子どもの頃に憧れたバスの運転手への夢を、当社で叶えてみませんか?

夜行バス運転手の仕事の魅力

大変そうなイメージがある夜行バスの仕事。決して楽な仕事ではありませんが誤解されている部分も多く、夜行バスならでは「働きやすさ」や「面白み」などプラスの面はあまり知られていないのが実状です。例えば、基本的に夜行バスでは2名体制のツーマン運行で、2時間毎に交代でハンドルを握るので一人で長時間運転をするわけではありません。また、夜間の高速道路は交通量が減り急な割り込みや渋滞も少なく、一般道と比べ真っ直ぐな道で走りやすいのも特徴です。さらに、毎回決まったルートを運転するので、都度道を調べる必要もありません。逆に、夜行バスだからこそ大変なこともあります。お客様にゆっくりと安心して睡眠をとっていただく為に、揺れやブレーキなど配慮した運転が必要ですし、夜間の運転は視界が狭まり危険を感知しにくい環境なので通常以上に注意が必要となります。そういったリスクを回避するため、当社では全輪に車輌ふらつき警報や衝突被害軽減ブレーキといった安全装置を設置し安全対策を行っています。単身赴任のサラリーマン、田舎に帰る学生さん、遠距離恋愛の恋人たち。お客様の大切な思いも一緒に乗せて走る夜行バス。この仕事はそんな魅力にあふれる仕事です。

バスギアターミナル
バスギアターミナル