採用担当者メッセージ

のびのびと、その人らしく。

Mさん
看護部長
個性を活かせる看護ができる環境づくりに力を入れています。

当院の病院機能の強みは、地元密着型の医療サービスを提供しているところと人工透析内科を設置しているところです。そしてスタッフの強みは、いろんな医療機関での勤務を経て入職してくるメンバーが多いため、ある程度高いスキルを持ったスタッフがそろっているところです。
地域の皆様からは厚い信頼をいただいており、たくさんの患者様にご利用をいただいています。ただ、現状の看護師の数では人手不足を感じています。人手が足りないと、足りない分をカバーするため、みんなが人一倍仕事をしなくてはなりません。すると心身ともに余裕がなくなり、一人ひとりの個性も消え、温かみのある看護ができなくなってしまいます。やはり良い看護をするには、労働力の安定が欠かせません。そこで今回、新しい人材を増員募集することにしました。看護師としてのキャリアが浅い方も、ブランクのある方も歓迎です。強いていえば、ご高齢で寝たきりの患者様や要介護度が高い患者様、認知症の患者様が多くいらっしゃいますので、相手の話をじっくり聞け、意思疎通が難しい場合もそのまま受け入れられる懐の深い方なら嬉しいです。

仕事と家庭が両立できる、人間関係が良いこともあり、平均勤続年数は約10年と定着率が高いです。

看護師はパート職員を含めて60名ほどが在籍しています。子育て世代、もしくは子育てが終わった世代の“お母さん看護師”が多いこともあり、お子さんの学校行事や急な体調不良などにも柔軟に対応をしています。そして何より、みんなが「お互い様」という気持ちでカバーをしてくれていますので「休みにくい」ということがないのです。
もちろん産休・育休はあります。実際、産休・育休を経て復帰してくるメンバーも多くいるのです。私も育児で一度当院を離れ、10年ぶりに復帰して現在に至ります。復帰した当初は、院内の全てが進化していて「それって何」と思うようなことも多々ありました。ただ、当時の先輩たちから手厚く指導やフォローをしてもらえましたので、ブランクの不安を感じることはありませんでした。このサポート体制は今も変わっていません。
看護師にとって私は上司に当たりますが、みんな気軽に話しかけてくれますから、私も職員との距離の近さを感じています。何でも言える風通しの良い環境ですので相談事は気軽にしていただけますし、指導もお一人お一人に合わせて行いますので安心して入ってきてください。