管理者インタビュー

香島 正美
専務取締役 兼 管理者

仲間と力を合わせ、前に突き進んでください

ご利用者さまの「心」とともに、働く人たちの「心」も大切にしている私たち。スタッフ一人ひとりの、内面ケアに重きを置いています。訪問看護・訪問介護は1人で対応することが基本ですから、孤独感を覚えないようメンタル部分には特に配慮しています。定期的なカンファレンスで振り返りや情報共有を実施。気軽に悩みを相談し合える環境をつくることで、心の負担を減らします。

2020年にはサービス向上委員会を設置し、より良いサービス実現に向け動き出しました。満足のいくケアを実現できれば、ご利用者さまはもとよりスタッフの充足感にもつながると考えるからです。防護服装着や状況に応じた研修実施といった、感染症対策も万全にしスタッフの不安をとりのぞくよう尽力しています。

同時に教育へも注力しハイレベルなケアができる人材を育成。専門的な知識・スキルはもちろんあると良いですが、それよりも目標へ向かって進んでくださる姿勢を重視します。会社とともに成長していきませんか。