スタッフインタビュー

夢は地元でラーメン店を開くこと。製造業勤務から、この業界に飛び込みました!

下中 剛
マネージャー
入社:2010年
まったくの未経験から、ラーメン店運営の道へ。働いたことで、飲食業界の奥深さが見えてきました。

地元である滋賀県で製造業に携わっていたのですが、ラーメン店で働くことに憧れがあり、『高安』の門を叩きました。「中華そば高安」の近くに社員寮があるので、まずはそこを生活の拠点にして、新しいキャリアを歩み始めることに。アルバイトでも飲食店で働いたことがなかったので、最初は繁盛店のスピード感に戸惑いを覚えましたが、面倒見の良い先輩たちが支えてくれたおかげで、徐々に段取り良く行えるようになりました。プライベートでも飲食店に行くと接客が気になるようになり、動き方や声かけのタイミングなどを観察して、いいものは自分に取り入れています。飲食業界で働くむずかしさを知ったことで、この業界で頑張る人たちのすごさがわかり、情熱を傾けられるほどの魅力を感じるようになりました。

目指すのは、お客様も従業員も満足できるお店。広い視野を持って、店舗運営を支えたい。

村重 喬章
副店長
入社:2012年
経験を重ねたことで見えてきたやりがい。お客様のおいしそうな表情が仕事の励みです。

学生時代からラーメンが好きで、アルバイトもラーメン店を選びました。卒業後もラーメンづくりに関わりたくて、『高安』に応募したのが入社のきっかけです。最初はスープの仕込みや、野菜のカットなど翌日の準備を行う深夜業務からスタートし、ホール・キッチンの業務も覚えていきました。多くの方に愛されるお店なので、慣れないうちは日々の仕事に一生懸命になっていましたが、2年ほど経験を重ねて余裕が出てくると店舗全体が見えてくるように。幸せそうにラーメンを食べるお客様の表情がうれしくて、いま以上に頑張ろうとモチベーションが上がりました。「おいしかったよ」とおっしゃっていただけることが、一番のやりがいです。

積極的な姿勢を応援!『高安』で過ごす時間が、すばらしい時間になるように頑張りましょう。

崔 峰雲
店長
入社:2005年
新人教育は、その方のペースに合わせて実施。無理なく実力を伸ばしていただけます。

「ラーメンを通して、人を喜ばせたい」という思いがある方なら、経験は関係ありません。実は私自身も、調理の仕事は初めてでした。そこから一歩ずつ成長していただければと考えています。成長度合に合わせて、どんどん仕事をお任せしていきますが、無理はさせません。得意な分野から伸ばしていけるように、入社後は向いているポジションを私が判断して、そこから始めていただきます。ひと通りの業務ができるようになる期間は人にもよりますが、だいたい3年ほどです。あせらず技術を身に付けていってください。業務マニュアルも作成していますので、いつでも作業内容を確認できます。「これをやってみたい」という想いが芽生えれば、遠慮なく進み出てください。積極的にお任せしていきます。もちろん、任せたことに関してはきちんとフォローしていくので、安心してチャレンジしてくださればと思います。